オーナーズブログ

ラグジュアリーなひとときpart2、和みのダイニング。

こんにちは、京都発カーテンショップ「CB SOWM シービーソウム」がお送りするインテリアのブログです。

 前回に引き続きまして、Cさまのラグジュアリー空間のご紹介、
今日は「ダイニング」編。

 家族もゲストも揃ってお食事ができる、大きなラウンド
テーブル。憧れますよね。

266-1

 ダイニングにもサンゲツ ROMANE MODEのカーテン。今度は
国産品ですが、写真では伝わらない、技術の粋を凝らした
ハイクオリティな織物です。ボーダー状のストライプとそこ
に描かれたたくさんの円がそれぞれ異なる糸、異なる組織で
出来ています。特にブライト糸とダル糸の対比がデザインに
絡んでとても面白い効果を生んでいます。

266-2

 ちなみにブライト、ダルは読んで字のごとく、光沢のある
糸、無い糸のこと。ふたつをミックスさせることで、豪華さ
や優雅さと、落ち着きや渋さを共存させることができます。
 シックでモダン。コンセプトは簡単ですが、それをひとつ
の織物で実現するのは、実際はなかなか手ごわいのです。

 実物を見ていただくと、写真よりもはるかに深みがあり、
光沢のあるところ、渋く落ち着かせたところがうまく絡み
あって、不思議な効果を生んでいます。

266-3

 リビングよりもグッと落ち着かせたダークブラウンと、
高級感のある渋めのゴールドの組み合わせ。一般的には
ダイニングを明るくしがちですが、あえて優美さを出す
ことで、シックながらも和みのインテリアになっています。

266-4

 みなさまの頭の中にも、家族での団欒やゲストをお招きしての
和やかなお食事など、いろいろなあたたかい情景が浮かんで
くるのではないでしょうか?

インテリアのブログランキングに参加しています。
皆様の応援のクリックをお待ちしております(下の「インテリアブログ」をクリック!お願いします)。

にほんブログ村 インテリアブログへ