オーナーズブログ

レーザーカットのロールスクリーン

こんにちは、京都発カーテンショップ「CB SOWM シービーソウム」がお送りするインテリアのブログです。

本日はいつもご一緒にインテリアプランをさせていただいて
おりますアトリエイハウズさまの滋賀県での戸建物件のご紹介
です。お題は「レーザーカットのロールスクリーン」。

 前回にもご覧頂きました、このレーザーカット。超音波で
スクリーンをくり抜いているのですが、たくさんのカットデ
ザインがあり、また生地も風合いや色、遮光性など様々な
バリエーションからお選びいただき、組み合わせることが
出来ます。

272-1

 モノトーンのレトロなフロアとビビッドなレッドの対比
がモダンな、キッチンスペース。こちらには赤いスクリーン
をベースに、タイルに合わせたスクエア柄のレーザーカット
という組み合わせでコーディネートされています。

 日中、かなりの陽射しがありますので色とびしております
が、実際にはもう少し強い赤です。

272-2

 対面キッチンのため、もう一つの窓はボードをはさんで
反対側。ここでは壁面に合わせたベージュ基調のスクリー
ンに、同じカタチのカットデザインを施しました。

272-3

 同じカットで統一性をもたせながら、それぞれに色分け
することで、プライベートとパブリックの間仕切り感を
しっかりと感じさせています。

272-4

 というのも、このベージュ側のLD。反対側には掃出しと
ハイサイドの2つの窓が。ここを同じ色のスクリーンで
バーチカルブラインド、ロールスクリーンで揃えています。
お客さまのいる場所、家人のいる場所を線引きしつつ、
デザインでゆるりとつなげる。

272-5

 全体を支配してしまうような柄のあるカーテンとは全然
違い、無地のロールやブラインドは本来は引き立て役、で
しかないはずなのですが、なんとなく存在感を感じます。
 細かいところにもこだわって組み合わせていくことで、
なぜかどんどん素敵なお部屋に見えてきます。

 少しの工夫で、何倍にもセンスアップできるインテリア。
そんなことを思わせる、シンプルで無駄のないとても素敵
なインテリアですね。

272-6

インテリアのブログランキングに参加しています。
皆様の応援のクリックをお待ちしております(下の「インテリアブログ」をクリック!お願いします)。

にほんブログ村 インテリアブログへ