オーナーズブログ

シャープなマジック「ターンアップスクリーン」

こんにちは、京都発カーテンショップ「CB SOWM シービーソウム」が
お送りするインテリアのブログです。

 前回に引き続き、Uさまのおうちをご紹介いたします。

 正面のふたつの窓の右側の壁に、お庭に向かうテラス窓が
大きく設けてあります。以前に一度カーテンレールに二重吊り
のカーテンをつけられたのですが、ドレープ&レースが横に
溜まるのがどうしても邪魔で、ダブルシェードに替えてしま
いたいというのが最初のご要望でした。

 ところが、当店に展示しておりました、ターンアップスク
リーンを見られて「これ!」と即決。
↓これ、です。

273-1

 ドレープとレースの機能を兼ね備え、スッキリ広々とした
室内空間を確保でき、陽射しを和らげたり目隠ししたりと
思いのままに操れるという魅力に加え、なにより「アクセン
トになりすぎず、シンプルすぎず」というバランスを満たし
てくれることが決定打になったようです。

 このスクリーンは、写真で説明してもなかなか良さが伝わ
らないのですが、透明部分と不透明部分がスリットになって
いて、交互にスライドして行きます。いや、やっぱり口では
伝わらないや(笑)。

273-2
273-3

 写真でも伝わりにくいですね(汗)。

 言えることは発売以来、お店で見ていただいた方の中で、
一目惚れされた方の多いこと多いこと。また、惚れた方は必ず
と言ってよいほど、ご採用いただいております。
 まさにマジックのように不思議な動きで昇降しますので、
ぜひ一度手にとって動かしてみてください。

 さて、反対側の3連窓には、ロールスクリーンを。こちらも
中央のマリメッコを引き立てるため、壁にも近いような白い
スクリーンで統一。

273-4

 が、ちょっと一味違うのは、もうこのブログでもすっかり
お馴染みの、レーザーカットを施しております。
 3連のうち、あえて両端にだけカットを入れることで、ごく
控えめにデザイン性を持たせています。まったくの無地では
ほんとに壁を作るだけになるのですが、こんなひと工夫で
途端にお部屋がグレードアップしてしまいます。

273-5

 シャープでモダンなイメージを残しつつ、色やスタイリン
グで柔らかさや軽さを取り入れることが出来て、すごくいい
バランスのリビングになったのではないでしょうか。
 そう、この「バランス」って、大事ですよね・・。

 Uさまはスーパーモタードなどのバイクレースにも出場
されている生粋のバイク好き。玄関横には普通のご家庭の
リビングがすっぽり入ってしまいそうなガレージを備えて
おられ、何台ものバイクや自転車が並んでいました。
 僕も20年くらい前(!)はオフロードバイクに乗ってました
が、いまは手放してしまいましたので本当にうらやましい
ばかり(笑)。

273-6

 そんなガレージをほんの少し視線を遮るために和調のロー
ルスクリーンをご採用いただいております。
 どうしても雑然としてしまう工具やパーツ類を、素通しで
はなくちょっとワンクッション入れることで、「見せる収納」
にも出来てしまう、これもやっぱり「バランス感覚」なの
ですね。

 とっても素敵なリビングを紹介させていただきました、
Uさま、どうもありがとうございました!

最後に、とってもかわいいワンちゃんもご登場いただきましょう・・

273-7

インテリアのブログランキングに参加しています。
皆様の応援のクリックをお待ちしております(下の「インテリアブログ」をクリック!お願いします)。

にほんブログ村 インテリアブログへ