オーナーズブログ

ビーズとファブリックのコンビネーション

こんにちは、京都発カーテンショップ「CB SOWM シービーソウム」がお送りするインテリアのブログです。

 今日お届けするのは、愛らしいビーズをいっぱいに使った
とてもハッピーなおうちです。

 京都市内にお住まいのFさまのご新居は、当店とのコラボ
レートでこのブログでもたびたびご紹介させていただいてい
るコンセプトハウスづくりの「アトリエイハウズ」さんの
設計施工。今回もお客様、イハウズさん、CBSOWMでいろいろ
とアイデアを出し合って、遊び心いっぱいのデザインハウス
が出来上がりました。

281-1

 どうでしょう?まるでインテリア雑誌から切り取った
みたいなかわいさでは??

 「白」を基本として、クリアテイストの小物をたくさん
取り入れて透明感を出し、さらにコンセプトカラーとして
「青」を散りばめています。これはとってもセンスの良い
ご夫婦のアイデア。ペンダントもいろいろ探しあるいて
ようやく出会われたそうです。

281-2

 小窓に掛けられたカフェスタイルのカーテンは当店でオー
ダーいただいたものですが、ちょっとした工夫が。
 リネン風の素材感を持つレースの裾に、クリアのビーズを
あしらっています。

281-3

 実は、こちらのリビングのメイン照明はビーズのついた
ミニシャンデリア。今回はこのビーズをコンセプトに、小窓
とスリット窓にはクリアビーズのトリミングをカーテンに施
してみました。

281-4

 天井近くまである3連のスリット窓は、裾ではなく吊元の
ほうへビースを。シルバーのテンションポールにはデニム風
のナチュラルな生地をタブトップで通し、途中でレースに
切り替えるという合わせワザ。この切り替えの部分にビース
を挟み込んでいます。

281-5

 レースの部分だけが光を通しますので、ちょうど生地の変
わり目のところでビーズがキラキラと光って見えるという
ちょっと贅沢で愛らしいカーテンの出来上がりです。

281-6

 掃出しの窓にはアンティークホワイトのレールにフラット
カーテンを二重吊り。
 もうお分かりだと思いますが、先ほどのビーズつきカーテ
ンのタブトップ部分の厚手と、本体部分のレースの組み合わせ
は、実はこの大きいカーテンの前・後ろとまったく同じ生地で
組み合わせているのです。
 いろんな組み合わせをしているようで、実は使っている生地
は2種類だけ。だからこそこんなにシンプルで統一感のある
空間になっているのです。

281-7

 アクセントカラーのブルーはビーズタッセルに用いてありま
す。ここまでくれば完璧!な、コーディネートですネ。

 続いてお子様の部屋は・・次回!

インテリアのブログランキングに参加しています。
皆様の応援のクリックをお待ちしております(下の「インテリアブログ」をクリック!お願いします)。

にほんブログ村 インテリアブログへ