オーナーズブログ

boras cottonの「GRIPSHOLM」

こんにちは、京都発カーテンショップ「CB SOWM シービーソウム」がお送りするインテリアのブログです。

 前回お届けしました「MALAGA(マラガ)」はboras cottonの
中でも特に人気の高いデザインですが、スウェーデンを代表する
このブランドには、ほかにもたくさんの素晴らしいファブリック
がラインナップされています。

 本日はその豊富なコレクションの中から「GRIPSHOLM」という
生地をご紹介します!

 ご採用いただいたのは京都市内で医院を営まれているお医者
さんのHさまのご新居。医院併設型の住居で、2Fに広々とした
くつろぎのリビングがあります。

282-1

 1間半ほどの大きなテラス窓からは陽射しがタップリと入り、
今回はそんな陽光を調節しながら目隠しも、とのご要望から
シェードタイプでのご採用となりました。

 プリント生地では夜間に外に光が漏れるという弱点がありま
すので、それを補うため、今回は裏地をつけての製作です。

282-2

 さらに昼間の目隠しも必要ですので、fede riccoのカラー
ボイルを後ろに配したダブルシェードとなっています。
 こんなに大きな窓のダブルタイプ、しかも裏地つきという状況
でも、チェーン操作でらくらくと上げ下げすることができます。

282-3

 GRIPSHOLMとは、スウェーデンにあるお城の名前だそうです。
リネンのもつあたたかな風合いに、いろんな草花がプリント
された、かわいくて清楚なデザイン。ベースが真っ白ではなく
天然素材を生かした生成りなので、派手なイメージはなく、
むしろ心やすらぐヒーリングデザインと言ってもよいかも
しれません。

282-4

 生地をUPで撮影してみました。実はこのファブリックは、
カーテンはもちろん、椅子の張り地にも使えるしっかりとした
厚みを持っており、表情も豊か。シェードというと薄っぺらい
感じがどうも・・という方にも、十分な温かみとボリューム感
を感じていただけると思います。

 上質の生地に囲まれ、日々の暮らしも、より心地よいもの
へと。ファブリックの魅力はまさにここにあります。
 ご採用いただきましたH様、どうもありがとうございました!

インテリアのブログランキングに参加しています。
皆様の応援のクリックをお待ちしております(下の「インテリアブログ」をクリック!お願いします)。

にほんブログ村 インテリアブログへ