オーナーズブログ

アジアンテイスト-ISUCOの竹スクリーン「こもれ」

こんにちは、京都発カーテンショップ「CB SOWM シービーソウム」がお送りするインテリアのブログです。

今回ご紹介させていただくのは新築マンションをご購入のお若い
ご夫婦、京都市のYさまです。

 アジアンスタイル!が憧れというYさま、自然素材を用いて、デザインは
シンプルに、色調は抑えてクールに決めたいというご要望を持ってお越し
いただきました。
 そこで当店ショールームに展示のたくさんのカーテンやブラインドから
これだ!と目に留められたのが、ISUCOブランドの竹スクリーン「こもれ」。

 天然の竹製の極細のヒゴを糸で編んで作られた、いわゆる「竹スダレ」
で、これがロールスクリーンの機械に取り付けられ自在にUPDOWNできる
アイテムです。

291-1

 ISUCO、というのは一般の方にはなじみが薄いですが、「井上スダレ」
という会社のブランドで、和風建築やアジアンテイストの住宅や店舗、
また社寺建築などで幅広く利用されています。設計事務所さんなど
こだわりの商品選びをされているところではすごく有名なブランドです。

291-2

 そんなISUCOのスダレのバリエーションは本当に多種多様なのですが、
今回Yさまは「黒」に着目され、炭のような渋い黒茶をセレクト。
 納品が夜だったので、日中の光を透過したときの美しさがお見せでき
ないのが誠に残念ですが、天然の素材だけがもたらす独特の風合い、
その隙間からあふれ出す陽光、まさに「こもれ」という名のふさわしい
商品です。

291-3

 サイドには夜間の遮蔽度と保温性のためにカーテンを。こちらはスダレの
黒に対して、あえてナチュラルアイボリーで。
 すこし光沢感のあるボーダーストライプのファブリックです。
スダレとのバランスがデザイン的にも色の対比としても見事に決まって
います。

291-4

 素敵なアジアンテイストの家具やグリーンともうまく調和して、ご希望
どおりのリビングになったと大変よろこんでいただけたようです。ご夫妻の
新しい暮らしがより快適なものとなればお店としても何よりの喜びです。
Yさまどうもありがとうございました。

 今日もお読みいただきありがとうございました。

インテリアのブログランキングに参加しています。
皆様の応援のクリックをお待ちしております(下の「インテリアブログ」をクリック!お願いします)。

にほんブログ村 インテリアブログへ