オーナーズブログ

バイオレットとシャンブレー

こんにちは、京都発カーテンショップ「CB SOWM シービーソウム」がお送りするインテリアのブログです。

 前回に引き続きまして、Yさま邸の寝室をご紹介です。

 深みのあるバイオレットのシアーカーテン。連続した葉っぱの模様がシルエットになり、
お部屋をかっこよく、でもハードではなく可愛く見せてくれています。

298-1

 1Fと同じくカーテンとシェードの組み合わせ。カーテンレールも同じグレイスノーヴァの
色違い、ダークマホガニー色でカーテンと合わせて引き締まった印象を与えています。
明るいリビングと、落ち着いた寝室。カーテンやレールのちょっとした工夫が、お部屋を
「らしく」演出してくれます。

298-2

 ドレープにはフェデリッコのファブリック。これはいつだかのブログでも紹介させていただいた
シャンブレーの遮光生地です。シャンブレーとは、縦横に異なる色を使用して織り上げることに
より、玉虫色に輝いて見える生地のこと。写真のように、上から下まで徐々に色が変わって見える
のがお分かりいただけますでしょうか?実際にはもっともっと微妙な美しさが堪能できます。

注*箱から出したところなので、たたみシワが残ってますね(汗)吊っておくときれいに取れてきます・・。

298-3

 反対側の窓には、あえて遮光をせず同じレースでのプレーンシェードを。厚みのある生地
ですので、1枚でも保温効果や遮蔽の効果があり、すっきりとさせることでお部屋に広がりを
持たせています。

298-4

 カーテンとシェード、厚手とレース、無地と柄もの、マリメッコとボロス・・
自由な発想で、様々な組み合わせをすることで、お部屋の用途、雰囲気、にあったインテリアを。
そんな楽しいコーディネートを実現されたYさま、ありがとうございました。

298-5

 決まりきったコーディネートなのに、なんかしっくり来ない、と、お悩みの方は、ぜひ一度
ご来店ください。たくさんのヒントとアイデアがいっぱい湧き上がってくること間違いなし、
ですよ!

 今日もお読みいただきありがとうございました。

インテリアのブログランキングに参加しています。
皆様の応援のクリックをお待ちしております(下の「インテリアブログ」をクリック!お願いします)。

にほんブログ村 インテリアブログへ