オーナーズブログ

MALAGA & TUULI の北欧コンビネーション

こんにちは、京都発カーテンショップ「CB SOWM シービーソウム」がお送りするインテリアのブログです。

299-1

 愛犬のボーダーコリー。つぶらな瞳がベリーキュート!シェードを降ろすと主人を探して
庭を走り回り、シェードをあげて顔を見せると安心して窓に擦り寄ってくる、そんな可愛い
わんちゃんとの素敵な暮らしを楽しんでいらっしゃるYさまのおうちをご紹介します。

299-2

 「boras cotton(ボラス、またはボロス、と読まれます)」の定番アイテム、「MALAGA(マラガ)」。
前回とはまた違うおうち。今日は京都府宇治市のYさまご新居でのご採用事例をご紹介します。
 ご新築後お引越しをされて、半年以上もカーテン探しの旅(?)を続けられて、当店へ
お越しになられたのは今年に入ってから。そして、ついにめぐり合われたのが、このMALAGA
でした。もちろん、たくさんの候補を、お住まいのご新居で試し掛けして、イメージを
絞り込んでいったうえでのご決定です。

 写真には写っておりませんが、実はキッチン、ダイニング、リビングと、3部屋の並んだ
窓が特徴の広々とした空間で、このうちのキッチン(&ミニダイニング)のスペースが
今回のお写真となっています。

299-3

 MALAGA本体は、すべて1つ山ヒダ、ワンプリーツカーテンとしています。フラット感と
カーテンらしい豪華さを併せ持った、最近人気のスタイルです。カーテンレールはTOSOの
グレイスノーヴァという木目調の意匠を持つアイアンレール。スリムながら存在感が
ある、これも人気のアイテム。

 一方のレースはチェーンドライブのプレーンシェードで窓枠内に収めています。
使用したのはFEDE RICCO(フェデリッコ)のカラーボイル。微妙に色が入った淡いベージュ
のボイルです。

299-4

 3部屋の掃出し窓をすべてMALAGAで統一されたため、腰高窓のひとつだけはアクセントに
しよう、というご意向から生地とスタイル選びをいたしました。
 同じシェードではなく、ワイヤーレールを利用したフラットカーテンスタイルにして、
クリップランナーでセッティング。これなら、季節によって掛け替えるのも手軽に
出来てしまいます。

 ご採用いただいたのは、当ブログでもおなじみ、marimekko(マリメッコ)のTUULI。
の、ブラウン色です。実はYさまご夫妻は当店のブログのTUULIの画像をご覧いただいて、
もしかしてイメージどおりのお部屋が出来るかも!と、当店を訪ねてくださったのです。

299-5

 そんなうれしいご縁のTUULI、ブラウンが引き締まった印象の色添えとなり、MALAGA
のグリーン系とも非常によく似合っています。スウェーデンとフィンランド、お国は
違っても、スカンジナビアの空気が同居して、Yさまのお部屋もやさしく心地よい空間に
なったのではないでしょうか?

 Yさまのおうちはベッドルームもまた最高にキュート。続きは次回に。

 今日もお読みいただきありがとうございました。

インテリアのブログランキングに参加しています。
皆様の応援のクリックをお待ちしております(下の「インテリアブログ」をクリック!お願いします)。

にほんブログ村 インテリアブログへ