オーナーズブログ

プライベートルームでデザインを楽しむ! sanden <A.S.A.P>

こんにちは、京都発カーテンショップ「CB SOWM シービーソウム」がお送りする
インテリアのブログです。

 前回に続きまして大阪府のS様。まだお若いご夫婦で、お二人がそれぞれの
プライベートなお部屋に思い思いのカーテンをお選びいただきました。

310-1

 ご主人のお部屋は鮮やかなブルーをベースに、わんちゃんをデザインした
カーテン。こちらは子供服でもおなじみのBEBEブランド。クールな色彩と
ポップなデザインがカッコよさとキュートさの両方を感じさせる欲張りな(?)
アイテムです。ご主人のパソコン部屋ということで遮光性という機能面も
考慮してのセレクトとなりました。

310-2
 COOL!

 奥様専用のパウダールームはこれも鮮やかなピンクのプリントカーテン。
この大胆なデザインは、CATARINAなどでお馴染み、スウェーデンのSANDEN
TEXTILE社(サンデン・テキスタイル)のカーテン「A.S.A.P」。
 もともとはシナサンド・ブランドでデザインされたカーテンですが、
数年前に分社化して、今はSANDENというブランドに引き継がれています。

310-3

サンデン社のホームページはこちらでご覧いただけます。
http://www.sandentextiles.se/

 「A.S.A.P」のデザインは、数々の受賞暦を持つスウェーデンのデザイナー
Camilla Diedrichさんによるもの。テキスタイルや照明など、2Dと3Dの境なく
立体的で空想に富んだデザインを手がけられています。色使いも特徴的で、
明るいピンクなのに気品があり、お昼間に閉めると、透過した光がお部屋を
鮮やかに染めてくれました。
 カーテンレールも天然木にホワイトの塗装を施したもので、明るく清楚な
イメージをもたらしています。

310-4

 巾30cm足らずの細いスリット窓には、ピンクではなく、あえて壁に近い
ホワイトのプリーツスクリーンで目隠し。
 最近、防犯対策を兼ねた細長いスリット窓が多用されていますが、
スクリーンやシェードなどさまざまなアイテムが対応できるようになって
いますので、なんでもご相談ください。

310-5

 実は写真を撮らせていただかなかったのが残念なのですが、通常真っ白が
多い1階から2回へと続く階段周りの壁面の一部に、淡いピンクの壁紙を
貼られていました。そのイメージから寝室や奥様のお部屋へとうまく色調が
つながっており、それぞれ個性的なデザインながらも、1軒のおうちの中で
ちゃんと連続性と統一感を持たせられております。とっても素敵なセンスと
アイデアをお持ちのSさまご夫婦でした!

 お客様のセンスにもいつもこちらが感心させられてばかりなのですが、
そんなお客様の夢の実現に少しでもお役に立てればと思い、日々たくさんの
商品を吟味して取り入れています。
 イメージに合うカーテンが見つからない!そんなときは是非一度、
CB SOWMを覗いてみてください。
 
 今日もお読みいただきありがとうございました!

インテリアのブログランキングに参加しています。
皆様の応援のクリックをお待ちしております(下の「インテリアブログ」をクリック!お願いします)。

にほんブログ村 インテリアブログへ