オーナーズブログ

グリーンの安らぎ リビングルームとTUULI

こんにちは、京都発カーテンショップ「CB SOWM シービーソウム」がお送りする
インテリアのブログです。

 昨日ご紹介したmarimekkoのPUU KUUTAMOSSA、「木と月光」の
カーテンをご採用いただいたOさまのご新居、今日はそのリビング
ルームです。

318-1

 以前にもこのブログでご紹介いたしました、同じマリメッコの
ファブリック、TUULIです。
36年前に生まれていたマリメッコの’TUULI’

 このブログを書いて以来、多くのお客様にご採用いただいており、
中でもこのグリーン色がやはり一番人気。
 自然との共存、温かみ、癒し、あらゆる要素をシンプルに
大胆に取り入れたデザインが愛される理由でしょうか。

 本国でも常に人気が高いせいか、万年欠品状態という
国産品ではあり得ない状況で(汗)、こちらのOさまも
約2ヶ月お待ちいただいての納品。昨年の数件のお客様
も1ヶ月から3ヶ月くらいは皆様お待ちいただいております。
(みなさん申し訳ございませんでした。)
 それでも辛抱強くお待ちいただき、決してみなさま変更
されることもありません。それだけ代え難い魅力に
あふれている証拠だと思います。

 以前のブログでのNさまのお宅ではお昼の撮影でしたが、
今回Oさま宅へは夜の納品になりましたので、レースの
白い顔料プリントがくっきりと浮かび上がるのがわかります。

 また、ドレープ(厚手)のプリントをすべて閉めた状態が
こちらです。

318-2

 白いソファ、濃色のフローリングとグリーンがよく合ってます。
グリーンと茶系は、葉っぱと木や土との関係にあるように、
自然の中に大昔から変わらず存在する組み合わせ。

だからこそ、こんなに大胆なデザインなのに、人間の眼に
自然にやさしく映り、気持ちを落ち着かせてくれるのでしょう。

今日もお読みいただきありがとうございます!
皆様の応援のクリックをお待ちしております(下の「インテリアブログ」をクリック!お願いします)。

にほんブログ村 インテリアブログへ