オーナーズブログ

ハンターダグラスのシルエットシェードとは?

こんにちは、京都発カーテンショップ「CB SOWM シービーソウム」がお送りするインテリアのブログです。

 今日はハンターダグラスのシルエットシェードをご紹介いたします。

335-1

 大阪府のK様、当店のショールームに展示していますシルエットシェードをご覧になられて
一目ぼれ!いただきました。

 言葉で表すなら、ドレープを2重のレースに挟み込んだブラインド、ということになるのでしょうか。
ファブリックの持つ温かみとブラインドの持つ機能性を兼ね備え、さらにデザイン性も高く美しい、
他に類を見ないアイテムです。

 ブラインドは日差しをはね返してしまいますが、このシルエットはまさに「やわらげる」といった
表現がピッタリ。直射日光を布地とレースでバランスを取りながらやわらげることで、お部屋を
暗くすることなくまぶしさを防げます。

335-2

 また、シェードを閉じた時で98%、羽根が開いた時で63%の紫外線をカットしますので、
日差しの厳しいこれからの季節にも安心してお使いいただけます。
 羽根を開くとレースカーテンのように外の景色もきれいに見えますので、開放感も充分です。
(写真は夕方に撮影してますのであまり外が見えていません・・すみません。。)

335-3

 「シルエットシェード」という名の示すとおり、繊細なラインが特徴なのですが、そのラインが
きれいに床に映りこんでいます。まさしく美しい「シルエット」ですね。

今日もお読みいただきありがとうございます!
皆様の応援のクリックをお待ちしております(下の「インテリアブログ」をクリック!お願いします)。

にほんブログ村 インテリアブログへ