オーナーズブログ

オズボーン&リトルの人気プリント「TARA」

こんにちは、京都発カーテンショップ「CB SOWM シービーソウム」がお送りするインテリアのブログです。

 GWも最終日。CBSOWMではGWを利用して、開店しながらもリニューアルへ向けての準備も
すすめ、いろいろなモノが移動しまくってます。そんな中をご来店いただいた皆々様、ご迷惑を
お掛けしましてすみませんでした&ありがとうございました!

 では、本日のブログです。まずは画像から・・。

 このデザイン、ご存知の方も多いのではないでしょうか?

336-1

 すみません、上の画像はメーカーさんから拝借しております。近年、日本でも人気のイギリスの
ブランド、osborne & little<オズボーン&リトル>社の「TARA」というデザインです。
 イギリスのメーカーらしく、壁紙とカーテンの両方でコーディネートできるようになっているの
ですが、いずれにもふさわしい素晴らしい色使いです。

 実はこのデザイン、昨年本国イギリスの著名な雑誌「HOMES & GARDEN」においてFABRIC
AWARDS 2006のベストプリントファブリック賞を受賞しているそうです(マナトレーディングHP
より)。

 で、少し前ですが今年の2月にお買い上げいただいた、S様のリビングダイニングをご紹介。

336-2

 昼間の納品でしたので、まずはオパールプリントが美しいシースルーのシェードを。
大きな窓ではダブルシェードではなく、あえてレースとドレープを内付けと外付けに
分けて製作、取付しています。なるべくお部屋を広く、かつ夜は隙間なく窓を覆って。
というご要望から生まれたスタイルです。

 家具やフローリングにまで映りこんだ花柄が、お花畑のように一面に広がっている
のがお解りいただけますでしょうか?この生地は国産ですが、京都でも扱っている
お店がごく僅かというレアアイテム。特にオパールのバリエーションは国内随一です。

 さて、お待たせしました、上に少し見えておりましたシェードを降ろしてみましょう。

336-3

336-4

 これだけ大きな窓に、はっきりとした図案で、しかもシェード、というのは勇気がいり
そうなものですが、実際につけてみると派手さはまったくなく、むしろしっとりと優雅に
見えるのは、さすがブリティッシュモダン!
 鮮やかなのに、どこか落ち着きを感じさせる色使いは溜め息モノです。
「デザイン」と「色」、そして「素材」の組み合わせが国産ではありえない絶妙さ、
なのですね。

 336-5

 昼間にシェードを降ろすと、レースの花柄がベースに浮かび上がり、これも
またフェミニンな雰囲気を加味できておもしろく、もちろん夜には外が暗くなり
ますので、本来のTARA PRINTをたっぷりとお楽しみいただけます。

 このTARAシリーズは、このほかにも可愛く美しいデザインがいっぱいです。
サンプル帳も常備しておりますので、ぜひ一度ご覧くださいませ。

今日もお読みいただきありがとうございます!
皆様の応援のクリックをお待ちしております(下の「インテリアブログ」をクリック!お願いします)。

にほんブログ村 インテリアブログへ