オーナーズブログ

昼間もダークブラウンでシックコーデ。

こんにちは、京都発カーテンショップ「CB SOWM シービーソウム」がお送りするインテリアのブログです。

前回の続き、Mさま邸のクールなコーディネートです。

337-1

 掃きだし窓に定番化しつつある、プレーンシェード+レースカーテンの組み合わせ。
ダブルシェードだと出入りがしにくい、でもシェードの方が昼間はお部屋を広く使える、
レースは普段から閉めておかないと外から見られてしまう・・・
これらの難問をいっぺんに解決するのがこのタイプです。

 ダークな色調でかっこよくまとめたい!というときに、ついつい濃い色のドレープ
を選んでしまい、さらにお部屋が暗くなるのでレースは白で明るく、というコーディ
ネートを考えがちなのですが、それは大間違い(いや、断言はできませんが・・)。

 昼間は外が明るいうえに、ドレープは畳み込んで面積はとても小さくなります。
しかも白いレースは明るい代わりに、場合によっては安っぽい印象になることも
(いやこれも断言はできませんので・・)。

337-2

 そんなわけで、今回のMさまのご選択は、レースをダークに、ドレープを明るく。

 当たりまえなのですが考えてみれば昼は明るいし、夜は暗い。だからその逆を
配することで、シックにまとめることが出来る、というわけです。Mさま、good choice!

337-3

 大きさは少し違うのですが、ドレープ・レースともに○を基調としたデザインで、
異なるカタログからのセレクト。でも見事に調和しています。

337-4

 お隣にある和室はプリーツスクリーンのツインスタイル。ご覧のように、こちら
もダークブラウンの和紙調の生地とレースの組み合わせ。視線をさえぎりながら
光を取り入れ、透け加減で生地の表情も景色に取り込んでしまうというこれも
ワザの光る選択。

 おうちの外観も濃い目の色を基調としており、並んだお部屋もダークブラウン
で統一されます。外からの写真も撮らせていただいたらよかった・・。
 でも素敵なMさまご夫妻のこだわりは、じゅうぶんにお伝えできたのでは
ないでしょうか!?

今日もお読みいただきありがとうございます!
皆様の応援のクリックをお待ちしております(下の「インテリアブログ」をクリック!お願いします)。

にほんブログ村 インテリアブログへ