オーナーズブログ

美しいブルーで安らかな眠りを・・・

こんにちは。京都のカーテンショップ CB SOWMがお送りするインテリアブログです。

 

 前回のブログのナチュラルなお部屋の巻、とてもたくさんのアクセスをいただいており、
やっぱりナチュラルはみんなの憧れ、根強い人気であることを知らされました。
 やっぱり居心地いいですもんね。夏はすっきりとさわやかで、これからの寒い季節には
「ぬくもり」を感じられる。上質のナチュラルには、そんなやさしさが込められています。

 さて、くつろぎのリビングの上のフロアには、広い寝室と収納スペースが設けられ、
鍵の字型になった部屋はベッドスペースとデスク&ドレッサーにと区切られています。

そこで登場するのが、以前のブログ「カラーコーディネートの出来る布」などで
ご紹介しました英国WILMAN社のカーテン。

350-1

 「寝室にブルーは寒い」とよく言われますが、実はブルーはもっとも落ち着く色。
ベッドに入ってしまえば暖かさは確保できるのですから、視覚的に安眠に入れる
寒色系を選ぶことは、むしろベストな選択というわけです。

350-2

 そしてベッドの上にはさらに深みのある、まるで深海のような美しいブルーのシェード。
 上のカーテンは淡い色で遮光率が高く、下のシェードは濃い色でも逆に昼間は透明感を
持った薄手の生地。
 この逆転が昼夜を通して互いに美しく引き立てあう、まさにコーディネートされるための
ファブリックたる所以なのです。

350-3

 そのふたつの異なる生地とスタイルがひとつの部屋に同居して溶け合うさまは、
見ていてうっとりするほど。
 前回同様、やはりここでもペンダントがかわいい!

 以上がベッドスペース。そしてこの隣には間仕切りのないデスクスペース。
さて、寝室は流行のアイスブルー系統でしたが、こちらはどんなコーディネート
でしょうか?以前のブログ「今年のトレンド色はアイスブルー」で、ウィルマンの今年の新作コーディネートシリーズは
ご覧いただけますので、そこから当ててみてください。答えは次回!

今日もお読みいただきありがとうございます。

 

ブログランキングに参加しています。

↓↓ここをクリック↓↓みなさまの応援をお待ちしております↓↓

にほんブログ村 インテリアブログへにほんブログ村 インテリアブログへthank you !