オーナーズブログ

またまた穴の開いたロールスクリーン

こんにちは。京都のカーテンショップ CB SOWMがお送りするインテリアブログです。

 

 前回ご紹介のシナサンド「TOYO」。イエローとグレーの組み合わせがとってもキュートなの
ですが、光の入っていない夜の撮影でもこんなにやわらかい色づきなのはナゼ??

 その秘密は二重織という組織にあるのですが、この生地、よーく見ると色が付いているのは
オーガンジー部分だけで、不透明なところはすべてただのホワイト。つまり。色の付いた部分
には、すべてバックに白生地があり、まるでレースとドレープを逆吊りをしたように色だけが
浮かび上がるのです。すごい!

353-1

 アップで見ていただくとわかるでしょうか??これはぜひとも手にとってご覧いただきたい
ホントにお奨めのアイテムです。写真はストロボを焚いたので強い光沢がありますが、
実際にはこんなに光らず、かなりナチュラルな印象です。

 では隣のキッチンをご覧頂きましょう。対面式キッチンをはさんでベランダへの勝手口に
なるドアにつけられたロールスクリーン。奥様のご意向で「TOYO」のイエローを上手く
生かそうということで、こちらも淡いイエロー系の生地をセレクト。でも、ただのスクリーン
ではやはりお隣のリビングとのバランスが・・。

 353-2

 そこで、前々回にご紹介させていただきましたレーザーカットのロールスクリーン、
マイテックシーズの登場。これまた異なるパターンのカッティングで、左端にのみサークル
の連なったデザインがくりぬかれています。

 353-3

 カットのパターンは全部で10種類もあり、お好みに応じてチョイスできます。
同じロールスクリーンでもカットが入るだけで一気にスタイリッシュになりますね。

今日もお読みいただきありがとうございます。


ブログランキングに参加しています。

↓↓ここをクリック↓↓みなさまの応援をお待ちしております↓↓

にほんブログ村 インテリアブログへにほんブログ村 インテリアブログへthank you !