オーナーズブログ

シナサンド・北欧・こんなリビング見たことない!

こんにちは。京都のカーテンショップ CB SOWMがお送りするインテリアブログです。

 まずはじっくり写真をご覧いただきましょう。

 

354-1

いつもより少し大きめにUP。はぁ~、と、思わず溜息が漏れてしまうほどの可愛さ。  ・・・いや、確かに「カワイイ」のだけれど、「カッコイイ。」と言っても決して間違いじゃあありません。 言葉で説明できない構造を持った、カラードオーガンジーと白生地が表裏一体となっていて、 スリットを通して光をやわらかく取り入れる。ナチュラルとかモダンとか、やたらとカテゴライズ したがる日本人には発想できないモノ作り。これが「北欧テイスト」なのかな。

 このファブリック、以前ご紹介しました今年の「シナサンドの新作レース」(←リンク)からの一押し商品。KINNASANDの「TOYO」という名前の生地で、今回はフラットカーテンでの仕上げ。

 当店でも店内にディズプレーしているせいもあり、皆様手にとってその魅力に釘付けになられるのですが、ドイツのシナサンドでも人気が高く欠品状態が続いているようです。

 

 354-2

 実際、今回のこちらのお客様も1ヶ月お待ちいただいてようやく納品。でも、 絶対に変更は出来ないというほど惚れ込んでいただき、そしてやはり写真の 通り、素晴らしいリビングルームが出来上がりました。  納品が夜になってしまい、昼間の絶妙な光のバランスがご覧いただけないのが 残念ですが、夜は夜で室内の照明が陰影を作り出してくれるので、また違った 雰囲気をお楽しみいただけます。さすが北欧生まれのシナサンド、どんな環境 においてもその存在感が素晴らしく、かといって主張しすぎてお部屋を支配 してしまうことはない、本当に「空間」を演出してくれるファブリックです。  そしてその隣のキッチンには・・。続く。

今日もお読みいただきありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。
↓↓ここをクリック↓↓みなさまの応援をお待ちしております↓↓
にほんブログ村 インテリアブログへにほんブログ村 インテリアブログへthank you !