オーナーズブログ

祇園の懐石料理 と 木製ブラインド

京都・祇園新橋に先月オープンしました懐石のお店「祇園ほりべ」様です。
こちらの店舗正面に木製ブラインドを納めさせていただきました。

362-1

ちょっと暗い画像ですが、オープン前の夜の工事となりました。
ブラインドにはさまれた手作りの扉がとっても素敵なファサードですね。

木製ブラインドは、上部のヘッドレールを隠すために「バランス」という
幕板を取り付けるのが一般的ですが、残念ながらメーカーの仕様は
「前面」のみ。背面から見るとまったくレールがむき出しのままです。

今回、設計事務所の先生とオーナー様のご意向により、屋外からも
室内からもヘッドレールを見せないようにするため、前面と背面の
両方にバランスをつけるという試みを行いました。

362-2

ブラインドの操作は室内で行いますので、上の画像では屋外側、つまり背面
が写っています。で、ご覧の通り、きれいにバランスがついています。
少し手間のかかる工事ですが、わずかな細工とアイデアで、すごく見映え良く
仕上げることができました。

難を言えば、前面につくバランスは定価で1台2000円なのに、背面につける
バランスは12,600円もすることです。「追加の場合は梱包費や運賃が別途に
かかるから」という言い分らしいですが、まったく同じものを同時に頼んで
一緒に送ってもらって、なんで10,000円以上も高くなるのか、最後までさっぱり
わかりませんでした。それだけの金額になっても、それでもその仕様が良い
とご判断されたお客様のお気持ちと、実際に取り付けたときの美しさを
考えると、両面仕様のバランスくらい標準で仕様に取り入れて欲しいです、
と、メーカーさんには強く強く要望します。クレールのニチベイさん!

362-3

こちらは設計事務所のカクオアーキテクトオフィスさまから拝借しました室内の
画像。まったくデジカメと撮影技術、そしてなによりセンスが違います・・・
室内側からもバランスが付いているのがお解りいただけますでしょうか。
この画像が見られる松村先生のHPとブログはこちらから。

http://kenchikuka.kyotocity.com/

そして祇園ほりべさまのご案内はこちら。
http://www.kyotozanmai.com/user/horibe/horibe/
ブラインドはともかく(笑)、おいしいお料理を味わいたいという方はぜひ!

お読みいただきありがとうございます!
皆様の応援のクリックをお待ちしております(下の「インテリアブログ」をクリック!お願いします)。

にほんブログ村 インテリアブログへ