オーナーズブログ

レッド&ホワイト その2。

 前回ご紹介のOさまのおうちの続き。

364-1

 可愛いシアーカーテンが並んだリビングの横にはキッチンスペースがあり、
そのシンク横と背面のハイサイドには、ブラインドをお選びいただきました。
 オフィスなどで使われる普通のブラインドに比べて、羽根の巾が2倍の50mm
あるブラインドです。

 真っ白な羽根に対してビビッドなレッドのラインが縦にならび、ほどよいアクセント
になりました。本来、紐を通す穴からの光漏れを防ぐためのラダーテープですが、
羽根と異なる色を自由に選べるので、こんな素敵なコーディネートも可能です。

364-2

 さらに、昼間は日差しの強い勝手口にはカーテン地でオーダーしたのれんを。
おなじくソフトなコットン調の素材でアイボリーの生地を選んでいただきましたが、
ここでもレッドを活かしたく、裾にバイアステープ風に別のカーテン地を縫い合わせる
というご提案をさせていただきました。
少し光沢のある、アクセントにぴったりのサンゲツのカーテンをバイヤスにお奨め
しました。

364-3

 スペイン製の素敵なカーテンのレッドを活かすために、カベや家具、キッチンの白
を利用して、アイボリーやオフホワイトのブラインドやのれん、の、さらにその「部分」で
アクセントカラーを使う。
 ブラインドやのれんそのものを赤一色にしないからこそ、そのレッドがとても印象に
残るお部屋になりました。

今回もお読みいただきありがとうございます!
皆様の応援のクリックをお待ちしております(下の「インテリアブログ」をクリック!お願いします)。

にほんブログ村 インテリアブログへ