オーナーズブログ

当店のヘビーローテーションCD その1

こんばんは。

367-1

 今日は最近当店で流れてますCDのご紹介。食事をするにも買い物するにも、
耳障りな音楽がお邪魔だったり、雰囲気台無しの選曲だったりというお店は
自然と足が遠のいてしまうもの。
 音楽ばかり聞き入ってしまうのもよくないので、それとなく耳に入ってきて、
なんとなく覚えてるな~みたいなBGMが理想です。
 当店がその理想に近づけているかは別として、こんな雰囲気のお店ってことが
伝わればいいかなって思います。お越しになられた方も、そうでない方も、いちど
お聴きいただいてはいかがでしょう?

367-2

La Musique de Paris Derniere, Vol. 1

  • アーティスト: Various Artists
  • 出版社/メーカー: Naive
  • 発売日: 2003/01/06
  • メディア: CD
 

 まずはLa Musique de Paris Derniereという、有名なおフランスのカバー集。
Boys Town Gangのカバーでおなじみの「君の瞳に恋してる」、10cc「I’m not in love」など
誰もが知ってる名曲がヒップにカバーされたコンピです。ジャケットもかわいくて、写真では
わかりませんが、シルバーの箔押しで赤や青やいろんな色がシリーズで出ています。
 もちろんインテリアショップですので、インテリアとしてのジャケットも大事ですよね。(?)

367-3

Putumayo Presents: Turkish Groove

  • アーティスト: Various Artists
  • 出版社/メーカー: Putumayo
  • 発売日: 2006/03/21
  • メディア: CD
 

 次は今年に入って国内盤が復活した「プテュマヨ」シリーズのトルコミュージックのコンピ。
プテュマヨはもともと洋服屋さんや雑貨屋さんで流れるための音楽をコンピしたもので、
コンピ嫌いのアーチストでも、プテュマヨになら参加してもいい!と、選曲に快諾すること
でも有名です。3年ほど前に一度ちょっとしたブームになり、しばらく輸入onlyでしたが、
今年から再び国内盤が発売され入手しやすくなりました。

367-4

Up & Out

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Social Beats
  • 発売日: 2006/04/24
  • メディア: CD
 

 今年4月に発売されたジャズインヴェーダーズの1stアルバム。オランダのジャズバンドですが
クラブジャズなのに生演奏、生の音なのにクラブ風。最近のダンスフロア向けのジャズをバリバリ
の生演奏で聞かせるので思わず聴き入ってしまいますが、BGMとしての洗練さも抜群です。

367-5

Hue and Laugh and Cry-Sounds of Humming Hip Hop

  • アーティスト: オムニバス
  • 出版社/メーカー: hue
  • 発売日: 2006/04/16
  • メディア: CD
 

 最後は、今年ナードヒップホップという言葉を一気に広めたカナダ発のコンピ。エレクトリック
なヒップホップなのに、どこかメロウで、そして切ない。エンドレスでかけていても気にならない
今年買った中ではかなりヘビーローテなCDです。ぜひご一聴を。

 今日はカーテンの話がありませんでしたが、それでも参考になったと思われた方は
クリックお願いします。
 

please click here →      thank you !