オーナーズブログ

カラーコーディネートの出来る布

 こんばんは。今日は突然の大雨でずぶ濡れになってしまいました。
めっきり過ごしやすくなって・・・と、言いたいのですが、京都の夜は今もじめじめと
蒸し暑いままです。たぶんうちのちょっと古びたマンションだけだと思いますが・・。

 さて、昨日の続きです。
イギリスからの輸入生地、Wilmanのコレクションの特徴は、様々なデザインの生地を
どんなふうに組み合わせても自然とコーディネートが完成するという色展開の素晴らしさです。

 デジカメでサクゥッと撮った画像で申し訳ないですが、例えば昨日ご紹介の人気の
Armanaは、UPで見るとこんな感じです。

368-1

 このArmanaの色名は「rouge」。色の名づけ方を見ているだけでも楽しめますが、
それはさておき、別のデザインで「rouge」と色名が付いているものを見てみると、

368-2368-3
368-4368-5

 こんなふうに、多くのバリエーションがあります。この選び方によって、モダンにも
クラシックにも、カジュアルにも、テイストを決めていくことが出来ます。
もちろん、カーテンだけでなく、シェード、クッション、ソファカバー、テーブルセンター、
なんにでも出来て、どんなふうにも組み合わせられます。

 昨日のおうちでは反対側の壁の小窓を、付いているカーテンレールを利用して
クリップで留めるフラットカーテンでコーディネート。シェード風にというご要望で、
カーテンの裾にポケットを作り、バーを入れてあります。ペラペラとした安っぽい
カーテンに見せないためのひとくふうです

 生地はやはり「rouge」であわせて、上の4つのうちのひとつを使って組み合わせ
ました。またまた安いデジカメで少々ピンボケさんですが、どれだかわかりますか?

368-6

368-7

 Wilmanのこの春夏の新作も入荷し、さらにコーディネートの幅が広がりました。
現在当店にて取り扱っているサンプルは40近い種類のデザインがあり、色数を
含めると数百点。そのどれもが、このようにコーディネート可能なものばかりです。
 サンプルの画像や当店で納めた施工例のご紹介もこれからどんどん行いますので、
どうぞお楽しみに,,,。

今回もお読みいただきありがとうございます!
皆様の応援のクリックをお待ちしております(下の「インテリアブログ」をクリック!お願いします)。

にほんブログ村 インテリアブログへ