オーナーズブログ

ボラスの定番プリント FAGRING STOR

 こんにちは。今日は北欧モダンファブリックの代表的メーカーBoras Cottonの生地で
作られたプレーンシェードのお部屋をご紹介。

371-1

 大きく伸びのある植物のデザインを思う存分生かしたい、そんなお施主様のご要望から、
壁一面に広がる大きな掃き出し窓に大胆にもシェードを1枚で作成しました。
 FAGRING STORという生地で、柔らかなモチーフと色使いが、飽きさせずどんなお部屋にも
なじませる要素を持っています。ボラスといえばコレ、ともいうべき有名なBIRDLANDと同じ、
Ann-Cathrine Sigridによるデザイン。

 ちなみにBIRDLANDはこちら→371-2

 もちろんお隣の腰窓にも同じプレーンシェード。とにかくシェードの良さと言えば、
壁際にコンパクトに収まる点。そして平面的にデザインを見せることが出来るので
お部屋に絵を飾る感覚でハイセンスな空間を生み出すことが出来ます。

371-3

 掃き出し窓にはレースのカーテンをセット。レースをカーテンにするメリットは
出入りの多い場所で楽に開け閉めできる点。コストパフォーマンスに優れる
というメリットもあり、当店ではよくお薦めしています。
 一般的にハウジングメーカーのモデルなどでは厚手のほうがカーテンで、
レースがシェードになっていることが多いのですが、使ってみるとどちらが
生活に便利かはすぐにわかります。快適さは、見た目だけではないんですね。

371-4

 お気づきと思いますが、このお部屋はリフォームされた際に木目のクロス(壁紙)を
お選びになっています。こんなお部屋にありきたりのカーテンを吊ったのでは、
全体の雰囲気がちぐはぐになることは間違いありません。お施主様はこのクロスに
合うデザインを探しておられ、当店のHPで見事、出会いを果たされました。
 ご覧の通り、素晴らしく印象的な、やわらかくてあたたかいお部屋になりました。

 
ブログランキングに参加しています。今日のブログは参考になったと思われましたら
クリックをお願いします。
 

こちら→     thank you !