オーナーズブログ

ファブリックの繊細な表情が生み出す上質感。

京都のカーテンSHOP「シービーソウム」がお届けするインテリアブログです。  先回に続きまして、京都市中京区Mさまのご新築インテリアをご紹介させていただきます^^  今日は1F、まずは奥様のプライベートルームから。    MANATEXコレクションからイタリアの「ルクレチア」というファブリックでお作りしたプレーン シェードです。  生地の持つ繊細な表情、微妙に揺らぐ光沢感、おわかりいただけますでしょうか。 女性らしさを感じさせる、優しくて上品なファブリックです。  寝室ということで、シェードの内側にはグレージュカラーのナチュラルなボイルレースを。 撮影時間の都合で暗く写ってしまいましたが、お昼間もやわらかな光を採り入れます。  ご主人のベッドルームは、大きな木製ブラインドでシンプルに力強く。  巾240cmの大きな開口部を1台でお作りしたのは、アメリカの高品質なブランド、 NANIK社の木製ヨコ型ブラインドです。    この継ぎ目のない美しい木目をご覧ください。  カットした後に1本1本丁寧に塗装し仕上げています。コードを通す穴を小さくしたり、 ヘッドボックスに突板を挿入したりと、細部に至るまで工夫を凝らした素晴らしい商品です。  最後に2Fのリビングスペースを。  天井高が3m以上もある広々としたリビングに、巾も4m近い大きな窓があります。  こちらをラグジュアリ感あふれるファブリックで、ストレートなカーテンスタイルにて デコレーション。    カーテンレールはTOSOのリネージュ。アンティークな色合いが、やわらかな印象を あたえてくれます。リングタイプでありながら、4mもの巾をしっかり支えられる特殊な 構造も魅力的です。    こちらのカーテンもMANATEXコレクションより「ルーメン」。ベルギー製です。 ツヤ感の異なるタイプの糸をミックスさせた表情が、ナチュラルながらも質感に あふれ高貴さを感じさせます。    レースはインハウスのフランス製プレーンボイル。CBSOWMではボイルの定番 として採用させていただいており、多くのお客様に喜んでいただいております。    お気づきになられた方もいらっしゃるかもしれませんが、前回、今回のブログでは ファブリックの持つ「表情」にもこだわって、「寄り」の写真も数点ご紹介させていただき ました。  お部屋全体のイメージももちろんご覧いただきたいのですが、やはりファブリック そのものが持っている質感を感じていただくことで、それが空間の構成要素として すべてに影響してきていることもお伝えできたらと思っております。  Mさまには生地選びからほんとうにじっくりと楽しくお付き合いいただきまして ありがとうございました。  ひとつひとつの生地の質感がもたらす上質なインテリア、写真でうまくお伝え できていますかどうか不安ですが、どうぞご容赦下さいませm(__)m  このたびはご採用いただきましてありがとうございました! あらためましてブログランキングもよろしくお願いします。 下のバナーどれかひとつを押していって下さると嬉しいです! にほんブログ村 インテリアブログ カーテン・ブラインドへ にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ にほんブログ村 インテリアブログ インテリアファブリックへ facebookをされている方はCBSOWMのフェイスブックページにも「いいね!」してくださいませ! 下の「Facebook」のボタンを押した後、CBSOWMのfacebookページにある「いいね!」ボタンを再度押して下さいね。 当店でお買い上げ頂いたお客様はお友達申請も歓迎です!