オーナーズブログ

Villa Novaのコーディネートファブリックで色彩を楽しみましょう

京都のカーテンSHOP「シービーソウム」がお届けするインテリアブログです。  今日ご紹介させていただきますのは、京都府精華町におすまいのUさまのご新築。 当店が販売代理店をしておりますイギリスのVilla Novaブランドのファブリックです。  いきなりですが、広々としたリビングダイニングをご覧いただきましょう。     右手に掃出窓がお庭に面してコーナーで設けてあります。左側のダイニングスペースは 正面にカウンターと、左手には縦長の3連窓。  カーテンにしようか、シェードか、ブラインドか。全部変えたらバラバラすぎる?全部同じ でもうるさくなる?  こういうレイアウト、意外に多くて皆さま悩まれちゃいますね。  そこでおすすめなのが、海外のコーディネートファブリック。  使い勝手や見た目に合わせて柄やスタイルを変えても、不思議と統一感が生まれ ています。  順番にご覧いただきましょう。  Villa Novaの「Nyssa」コレクションの中から、「Elin」。 オレンジを基調としたコットンプリントで、色名は「AUTUMN」。その名の通り、あたたかみも あり、すっきり感もありの、日本人にはピッタリの配色だと思います。    オレンジの他にも、パープル、グリーン、ブルー。こんなにバラバラな色が 見事に調和するのが不思議ですね。    レースは五洋インテックス・インハウスのスパンボイル。これもCBSOWMの 定番品として、コットンプリントによく合わせて頂いてます。    ダイニングには白の木製ブラインド、そして三連の小窓にはシェードです。  色の統一感があるので、バラバラな感じも全くなく組み合わせていただけました。 チェアの座面にも注目です!    シェードの生地は同じVilla Novaの、別のコレクション「High Society」から 「Garland」です。  上を向いたり下を向いたり、かわいいですね。  実は、この生地の色名も「Autumn」。まったく別の年に発表されたコレクションなのに、 同じ配色を用いているので、ピタリとコーディネート出来ます。  色名を単に「red」とか「orange」にしないのは、そういうデザイナーの思いがあるか らなんですね。  海外のファブリックの、こんなこだわりをうまく使って素敵なコーディネートを実現 して頂きましたUさま、このたびは誠にありがとうございました! あらためましてブログランキングもよろしくお願いします。 下のバナーどれかひとつを押していって下さると嬉しいです! にほんブログ村 インテリアブログ カーテン・ブラインドへ にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ にほんブログ村 インテリアブログ インテリアファブリックへ facebookをされている方はCBSOWMのフェイスブックページにも「いいね!」してくださいませ! 下の「Facebook」のボタンを押した後、CBSOWMのfacebookページにある「いいね!」ボタンを再度押して下さいね。 当店でお買い上げ頂いたお客様はお友達申請も歓迎です!