オーナーズブログ

フロントレーススタイルの魅力 パート1

 京都のカーテンSHOP「シービーソウム」がお届けするインテリアブログです。  9月になりました。8月はCBSOWMの決算月。株式会社として新しいスタートを 切ってから、あっという間に1年が過ぎていきました。  おかげさまで業績も好調に推移し、次々と新しいステップを駆け上がる予定と なっております。みなさま2期目もどうぞよろしくお願いいたしますm(_ _)m  さて、本日から3夜連続でお届けしますのは(いつからそんなことに?!)、 フロントレーススタイルのあれこれです。  もうすっかり定番になりましたこのスタイル、ところがそう思っているのは カーテン屋だけで、よほど日頃からインテリアの本などをご覧になられている 方以外、まだまだ知られていないスタイルと言えるでしょう。  では今日の施工例でご覧いただきます。    京都市内にてリフォームされたHさま。そのリビングの窓に、レースカーテン +プレーンシェードという組み合わせをご採用いただきました。  もちろん、レースカーテンが部屋内側になっています。  シンプルモダンなレールに吊られたのは、五洋インテックスのサザンクロス シリーズよりオパール加工でデザインを浮き上がらせたレースです。  オパールプリントと言えば地糸を溶かして柄を浮かび上がらせる手法が一般的 ですが、こういう「柄だけを抜く」というパターンもあります。    レースの奥の窓枠内には、同じく五洋インテックスのインハウスブランドより CBSOWMの中でも無地のNo.1アイテム「ブラニ」。  を使ったプレーンシェードをお納めしています。 ナチュラルな風合いの生地で、シェードのあることを感じさせないような 自然な色合いが素敵でした。  プランツのデザインのあるカーテンは、なぜか気持ちをほっこりさせる、 不思議な魅力を持っていますね。周りのグリーンともよく合います^^  Hさま、このたびは誠にありがとうございました!  今日のブログ、面白かったと思われた方は、どうぞ下のボタンのどちらか ひとつ押していってくださいね! にほんブログ村 インテリアブログ カーテン・ブラインドへ にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ facebookをされている方はCBSOWMのフェイスブックページにも「いいね!」してくださいませ! 下の「Facebook」のボタンを押した後、CBSOWMのfacebookページにある「いいね!」ボタンを再度押して下さい。 お友達リクエストも歓迎ですので、一言メッセージを添えてくださいね^^