オーナーズブログ

スタイリッシュリゾートインテリア! Villa Nova in 長野

京都のカーテンSHOP「シービーソウム」がお届けするインテリアブログです。

「ムスンデ、ヒライテ。」合同展覧会は10月3日から7日まで。
時間 10〜19時(最終日は17時迄)
場所 京町家ギャラリーほりかわ 京都市中京区堀川通御池下る東側
 どなたさまでも自由にご覧いただけます(入場無料)

 本日ご紹介させていただきますのは、長野県の某所に別荘をご新築されました
Yさまの施工例です。

 ちょっと趣向を変えまして、本日は玄関先から・・・

 かわいくて元気なワンちゃんがお出迎えしてくれます^^
そして、ホールの正面には早くもvilla novaのファブリックが・・。

 Delawareという名のファブリックのプレーンシェードが、スモーキーカラーで
スタイリッシュなリゾート空間へお客様をお招きいたします。

 

 お昼間は中庭のグリーンをのぞかせて。

 Yさまと設計士さまがこだわられたという、不思議な組み方をした木製の外壁が
とってもおしゃれなのですが、英国villa novaの北欧調のデザインが負けじと
彩りを添えています。

 

 そしてリビングルームです!

 吹き抜けた天井までのガラス張りの壁面から陽射しがいっぱいに。

Delawareの色違い、赤をポイントに使ったあたたかな空間です。
両サイドはシンプルなロールスクリーンにして、中央のシェードを引き
たてる役割を持たせています。

 お隣には畳を敷き詰めた和室スペース。やはりリゾートには「畳」の感触は
欠かせませんね^^

 和室にご採用いただきましたのは、プリーツスクリーン。
もちろん、リビングのdelawareのシェードの色も取り入れて、色を面構成で
見せられるようになさっています。

 和室の反対側から繋がる窓辺には明るい白系のロールスクリーンで統一。
広がりを感じさせ、明るく開放感にあふれたリビングを実現しました。

 

 ぐるりと回って、奥にはホールのdelawareがのぞきます。このさりげない
コーディネートが、落ち着いた空間の中で楽しさや癒しを与えてくれている
ようです。

 そのほかのお部屋もせっかくですので駆け足でご紹介いたします。

 ベッドルームにはベルギー製の無地カーテンと、国産のレースを組み合わせ。

 レースは遮熱効果のある特殊な糸を使った、水彩画のようなプリントの
ファブリックです。これもふわっと浮いたようなイメージが寝室にぴったり。

 カーテンは、お昼間にすべて隠してしまえるように袖に引き込みを作って
いただいています。広々とした空間に見えるのは、このおかげなのです。

 お風呂場にはチェーンで楽々上げ下げが出来るシルキーサートアクア。

 トイレはちょっと遊びゴコロも入れてターコイズグリーンで。
 どちらもメーカーさんのカタログにすぐに載せてもらえそうなハマり具合で
色のチョイスもベストでした!

 遠く長野県までとご依頼をいただき、往復2回の交通費をいただくことを
ご説明したのですが、それでもとお声掛けをいただきまして、本当に感謝の
気持ちいっぱいでお仕事させていただけました、
 Yさま、本当にありがとうございました。

 それにしても素敵なリゾートインテリア、数時間の施工の間しか見ることが
出来ないのがちょっと残念なほど・・・^^;;

今日のブログ、面白かったと思われた方は、どうぞ下のボタンのどちらか
ひとつ押していってくださいね!

にほんブログ村 インテリアブログ カーテン・ブラインドへ にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ

facebookをされている方はCBSOWMのフェイスブックページにも「いいね!」してくださいませ!
下の「Facebook」のボタンを押した後、CBSOWMのfacebookページにある「いいね!」ボタンを再度押して下さい。
お友達リクエストも歓迎ですので、一言メッセージを添えてくださいね^^