オーナーズブログ

プリントファブリックと手織りギャベの幸福な出会い

京都のカーテンSHOP「シービーソウム」がお届けするインテリアブログです。 今回から京都市内の新築マンションをご購入のMさまの施工例をご紹介いたします。 本日はファブリックとラグの幸福な(幸福と書いてシアワセ、な)出会いを ご覧いただきましょう。  英国のファブリックメーカーClarke & Clarkeの「Festival」コレクションから 「Starlight」という生地を使ったプレーンシェードです。  北欧モダンの雰囲気もありながらのアクアカラーが瑞々しくさわやかです。  シェードと組み合わせたのは一時から見かけなくなりました編み物レース。 本来レースとは編み物のことですので、織物の薄地はレースとは言わないはずなの ですが、ここ日本では薄けりゃみなレースです ^^;  ここ数年のレトロモダン、ナチュラルアンティークなどの後押しもあって、 最近編み物レースもかなり復調してきました。  中でもこちらはドレープに合わせたターコイズとベージュ系の色糸を混ぜていて カワイイのです。  そして、ギャベ。イランの遊牧民が1本1本手織りで紡いだ敷物です。動物や風景を モチーフにしたデザイン、自然を感じさせる色使い、素朴なウールの手触り感、 一度お気に入りに出会ってしまうと手放せなくなる、世界に二つと同じものがない アイテムです。  ギャベの上に載ってる小さなマットはシートサイズのインドギャベです。  それにしてもこの色合い、たまりませんね ^^ Mさまには昨年秋にCBSOWMで行いました「ギャベ・キリム展」にもお運び いただき、このギャベとの出会いを果たされました。  今年の秋も開催予定ですので、決まりましたらいち早くこのブログでお知らせ いたします。  ちなみに・・  今日から3日間(6月28日~30日まで)京都市左京区岡崎の「みやこめっせ」にて 「京都手織絨毯展」が行われています。  ペルシャ絨毯から、このギャベまで、世界の手織り絨毯が数百枚、市場価格の 25%から50%OFFにてお求めいただける即売会です。招待制のためいきなり 行っても入れないのですが、CBSOWMからのご案内という形で招待させて いただければ入場、ご購入ができますので、ご興味のおありの方はぜひ、 ご一報くださいませ。  下記のお問い合わせフォームから「じゅうたん展希望」とお送りください。 http://www.cbsowm.com/information/contact.html  詳細を折り返しご連絡いたします。    それではMさまの施工例は次回に続きます!今日のブログ、面白かったと思われた方は、どうぞ下のボタンのどちらか ひとつ押していってくださいね! にほんブログ村 インテリアブログ カーテン・ブラインドへ にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ facebookをされている方はCBSOWMのフェイスブックページにも「いいね!」してくださいませ! 下の「Facebook」のボタンを押した後、CBSOWMのfacebookページにある「いいね!」ボタンを再度押して下さい。 お友達リクエストも歓迎ですので、一言メッセージを添えてくださいね^^