オーナーズブログ

英国のファブリックの色は植物の名前?Villa Nova「Pippin」

京都のカーテンSHOP「シービーソウム」がお届けするインテリアブログです。  先週お伝えしました「もらえるどっとテレビ」の動画閲覧回数が1週間足らずで 100回を超えました。youtubeは例の世界的に有名になった某歌手の一件など もあってか、昨年末より再生回数のカウントが非常に厳しく是正されましたので、 かなり本気で100人の方に見ていただけたと思っております。  ほんとうにありがとうございますm(__)m  しばらくはホームページのTOPにリンク先を載せておきますので、まだの 方は是非ご覧ください。とってもお得な情報もお話してますよ♪  それではいつもの施工例ブログへと戻ります。  今日ご紹介いたしますのは京都市のIさまの寝室のカーテン掛け替えです。  英国Villa Novaの「Pippin」というデザインのプリントカーテンです。  pippinというのは小さなリンゴのことですので、そう言われればリンゴの花の デザインなのかもしれませんね。  柔らかなタッチの花びらがステキです。  Villa Novaはひとつのデザインに対する配色が多いことで有名ですが、 こちらは7色展開の中の「エボニー」。  コットンとリネンをミックスしたベース生地は天然素材ならではの柔らかな 発色で、図案との相性ピッタリ。とっても、しとやかな印象ですね。  テレビ台の下のスペースの目隠しとホコリよけに、色違いのpippinで 「アガパンサス」。  あれ、違う花の名前?おそらくお花から連想させる色の名前をつけて いるのでしょう。  こだわった色出しをするからこそ、そういう名前が付くのかもしれない ですね。  一部の国産のカーテンが、何でもかんでも機械的に連番のみで管理されて いるのはとても悲しい気がします^^;  別のお部屋のテレビ台にも、同様の目隠しをさせていただきました。  こちらも当店のブログではすっかりお馴染みの「Flori」。 同じくVilla Novaによる、100%リネンの刺繍の生地です。  家具に調和する色ということで、淡いエンジ系の配色を お選びいただきました。 色名は「Lotus」。むむ、やはり^^  こんなにステキな配色を、悩んでしまうくらいたくさん揃えている ブランドは海外でも少ない方で、ぜひお店でトータルコーディネートの 魅力に触れていただけたらと思います。  CBSOWMは、京都・滋賀地区では唯一のVilla Nova正規取扱店 ですので、ご興味のおありの方は一度お立ち寄り下さいませ。  Iさま、このたびはご採用頂きまして誠にありがとうございました。  ブログランキングに参加しています。下のバナーどれかひとつを押していって下さい↓ にほんブログ村 インテリアブログ カーテン・ブラインドへ にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ にほんブログ村 インテリアブログ インテリアファブリックへ  facebookをされている方はCBSOWMのフェイスブックページにも「いいね!」してくださいませ! ⬇のFacebookのボタンを押した後、CBSOWMのfacebookページにある「いいね!」ボタンを再度押して下さいね。