オーナーズブログ

クラーク&クラークのファブリック「BUKHARA」で素敵なコーディネート。

京都のカーテンSHOP「シービーソウム」がお届けするインテリアブログです。 朝夕は涼しくなりましたが、お昼はまだまだ汗まみれの9月です。連休中も たくさんのお客様にお越しいただいております。これから秋、年末に向け イベント盛り沢山でお迎えしますので、どうぞお楽しみに!  では今回の施工例です。  今日ご紹介致しますのは、京都市内でご新築されましたKさまのステキな カラースキームが魅力たっぷりのインテリアです。  まずはリビング&ダイニングから。  メインとなるドレープ&シェードの組み合わせは、イギリスのClarke& Clarkeよりコーディネートファブリック。  「BUKHARA」コレクションより、カーテンには「Leyla」をご採用いた だきました。  アールが効いたひし形模様の刺繍のシトラスカラーが、ベースとなる レーヨン&麻のマットな生地とは対照的につややかな光沢を持っている のがとても美しいバランスのうえに成り立っています。  一方のプレーンシェードには、同じ「BUKHARA」の中の「Zari」。 同じひし形模様のシトラスカラーですが、今度はベースには光沢の あるポリエステルを使い、柄の部分に麻を使ってマットに落としこんで います。  これは刺繍ではなくジャカード織物。デザインによって製法も変わり、 そしてジャストにコーディネートできるのが輸入ファブリックの最大の 魅力ですね。  レースカーテンにはバルーンタイプのローマンシェードを。 たくし上げると風船のように膨らむおなじみのスタイル、引張りあげて カーブを描いたところで外からも見えるように窓枠下に合わせています。  そして下ろすとまっすぐの裾フリルカーテンに。この時にドレープと ちょうどいい長さになるよう設定しました(^^)  カーテンとシェードの間にはウッドブラインド。 カタチも大きさも異なる3つの窓に、それぞれ違うものをお付けしてい ますが、どれもがお互いを引き立て合い、バランスよく収まりました。    一方、キッチンサイドの掃き出し窓には、少し雰囲気を変えて バーチカルブラインド。  縦型のブラインドはルーバー(羽根)がファブリック製なので、 とても温かいイメージ。取り外しての洗濯や交換も簡単にできます。  今回、いろんな色を自由に組み合わせるカラーコーディネート・ フリープランにてご提案させていただいました。  ブラインドはシンプル過ぎて面白くない、というのは嘘で^^; こんなにかわいく、明るい気持ちにさせる配色が思いのままに できるのでした。  それでは次回も、Kさまの素敵なカラースキームをご紹介して いきます。CBSOWM吉川がお届けしました(^^ゞ ブログランキングに参加しています。どうぞ下のボタンのどちらかひとつ、押して いってくださいね! にほんブログ村 インテリアブログ カーテン・ブラインドへ にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ facebookをされている方はCBSOWMのフェイスブックページにも「いいね!」してくださいませ! 下の「Facebook」のボタンを押した後、CBSOWMのfacebookページにある「いいね!」ボタンを再度押して下さい。 お友達も歓迎ですので、一言メッセージを添えてリクエストしてくださいね^^