オーナーズブログ

北欧テイストの切替シェード、とムーミンのお話。

京都のカーテンSHOP「シービーソウム」がお届けするインテリアブログです。  こんにちは、CBSOWM吉川です。  今日ご紹介させていただきますOさまのお住まい。お伺いするとムーミングッズが いっぱいでした。壁のあちこちにヤンソンの描いた絵のポスターとか貼られてて・・。  実はワタクシ、高校生の頃・・・つまり30年くらい前ですが(笑)、ある友人 (現在消息不明w)にススメられて原作9巻を一気読みしてすっかりハマって しまった過去があるのです。  今でこそネットでも「ムーミン 名言」と検索すれば人生のヒントになるような セリフが山盛り出てまいりますが、いま思うとボクの人生観の大きな部分を占めて いるのが実はムーミンだったりするのです。  特に各タイトルでゲストで出てくるサブキャラたちのCOOLなスタンスに憧れます。 ジャコウネズミ、ホムサトフト、トゥーティッキー、そしてスナフキンのオヤジの ヨクサル。あ、スナフキンとミィって腹違いの異父姉弟ってご存じですか(笑)?  ミィの「忙しい忙しいって言う人いるじゃない。きっと頑張っているわねって 褒めてほしいのよ。だからこう言ってあげたほうがいいわ。時間の使い方が下手ねって。」 (これなんか仕事の流儀としてずっと意識してきたことで。)  ホムサトフトの「ただ、しんせつなだけで、人のことが、ほんとうにすきでは ないような友だちなら、ほしくないや。それに、自分がいやな思いをしたくないから、 しんせつにしているだけの人もいらないや。」 (なんていうのも人付き合いの極意だったりして) スナフキンの「自分できれいだと思うものは、なんでもぼくのものさ。その気になれば、 世界中でもね」 (という達観、重い荷物は持たない彼らしい究極の名言。)  なんてことをブツブツ言いながら、それでは北欧スタイルなリビングをどうぞ。    OさまにはCBSOWMのブログを見てご来店いただき、異なる生地を切り替えて つないでいくデザインシェードをご希望されました。  そんな中で目に留めて頂いたのが、ドイツ製のジャガード生地「ララ」です。  こういうカーテンがあるわけではございませんで、右と左が色違いの生地、 真ん中は無地の生地で、3種類をつなげて1台のプレーンシェードにお作りし ている、のです。  北欧テイストなカラー&デザインが人気のファブリックで、これを2色使って 組合せたい、とOさま。切替のアクセントにはタイのPASAYAブランドより、 マリーゴールドカラーの無地ファブリックをインサートしていただきました。    実は左右のバランスも幾つかのパターン図をお作りしてご提案。 右のオレンジを巾目いっぱい使い、左には無地を1/3、ライム色を 2/3というバランスでのご採用となりました。  ぴったり柄を合わせているのに、段がすこし崩したように見えるのは もともとのデザインの妙。色違いだからと同じ緯糸を変えるだけでは ないのが、海外モノならではのこだわりですね。  さてOさま、北欧デザインをお探しになられていたわけではなく、 (その気になればムーミンの柄のカーテンもございます ^^ゞ) でも最終的にはやはりスカンジナヴィアンの風たっぷりのデザインに なりました。  やっぱりムーミンの影響なのでしょうか。  もしかしてボクが北欧テキスタイルを取り扱う仕事をしている のも、知らず知らずムーミンのせいだったりする?(たぶん違うはず・・)  Oさま、もうムーミンの映画はご覧になられましたか?結局ボクは ギリギリ最終日に滑り込みで観に行って来ました。  冒頭の数分間、あっという間に世界に引きずり込まれて息も出来ない くらいでしたよ。そろそろソフトも出るはずなのでまだの方は是非(^^)  Oさまこのたびはご採用頂きまして誠にありがとうございました! ブログランキングに参加しています。どうぞ下のボタンのどちらかひとつ、押して いってくださいね! にほんブログ村 インテリアブログ カーテン・ブラインドへ にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ facebookをされている方はCBSOWMのフェイスブックページにも「いいね!」してくださいませ! 下の「Facebook」のボタンを押した後、CBSOWMのfacebookページにある「いいね!」ボタンを再度押して下さい。 お友達も歓迎ですので、一言メッセージを添えてリクエストしてくださいね^^