オーナーズブログ

マリメッコのMAALAISRUUSUでロールスクリーンにバラの花。

京都のカーテンSHOP「シービーソウム」がお届けするインテリアブログです。  こんにちは、CBSOWM吉川です。 ゴールデンウィークもあっという間に終わりました。そして暑い夏がやって 来ます。その前に、暑くなる前に、暑さ対策をお忘れなく!    高性能な遮熱フィルム、高窓へのロールスクリーン、窓の外からオーニング、 いろんなアイテムを取り揃えてご提案させていただきますのでぜひご相談 くださいませ。  では本日の施工例です。  京都府宇治市にお住まいのUさま。階段の間仕切りに、ロールスクリーンの 取付をご依頼くださいました。  デザインはマリメッコの「MAALAISRUUSU」。最初にデザインされたのが 1964年(マイヤ・イソラ)ですので、もう半世紀以上前。  良いデザインは、ほんとに色あせることが無いんですね。  冷暖房の効きを良くすることと、お部屋のアクセントとして飾ること、 なおかつスッキリしていて、巻き上げるとじゃまにならず。。。  というと、やはりロールスクリーンの出番。  今回はコットンの生地をロールスクリーン用に裏打ちする「プリエフ加工」 でお作りしています。  生地そのものを樹脂で固める含浸加工という方法もありますが、この 生地は白地にラッカープリントという製法のため適応しにくい(変色したり シワがきつかったりする)ため、また、厚みを持たせ断熱効果を高める 意味もあり、今回は「プリエフ加工」での製作となりました。  裏の生地は白ですので、見た目は表面にほとんど影響がありません。  ロールスクリーンの場合、写真のように左右はどうしても隙間が空きますが、 このくらいの隙間でもじゅうぶん断熱の効果は感じていただけます。  キッチンのタイルとの相性もバッチリです!Uさまのセンスが光ります。 (すみません、毎度ながらお納めするまで知りませんでした^^;)    Uさまはこのデザインでないと!というくらいに惚れ込んでいただいての ご採用でしたが誠に残念なことに今年から製造中止となってしまいました。  人気の高い定番アイテムなので、いずれまた復刻してもらいたいですね (というかそんなのがmarimekkoにはいっぱいあります(^_^;))  今のところ残り僅かで手にされましたUさま、きっとご満足いただけている ことかと思います。マリメッコ、今年から大幅に定番アイテムの点数が絞られて きていますので、出会ってしまったらそれが最後のチャンスかも。  在庫状況はCBSOWMへぜひお問い合わせください(^^ゞ  Uさま、このたびはご採用いただきまして誠にありがとうございました! ブログランキングに参加しています。どうぞ下のボタンのどちらかひとつ、押して いってくださいね! にほんブログ村 インテリアブログ カーテン・ブラインドへ にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ facebookをされている方はCBSOWMのフェイスブックページにも「いいね!」してくださいませ! 下の「Facebook」のボタンを押した後、CBSOWMのfacebookページにある「いいね!」ボタンを再度押して下さい。 お友達も歓迎ですので、一言メッセージを添えてリクエストしてくださいね^^