オーナーズブログ

シンプルシックなキラキラがかわいい。

京都のカーテンSHOP「シービーソウム」がお届けするインテリアブログです。 こんにちは、CBSOWMの吉川です。 今日の施工例は京都府木津川市にご新築のUさま。ヒトコトではカテゴライズ 出来ないオシャレ度満載のカーテンスタイリングのご紹介です。  とにかくご覧頂きましょう。  バランスのついたカーテンに装飾タッセル、カラードレースと、一見 オーソドックスなスタイル。にも見えますが・・  カーテンの上部を飾る「バランス」といえば、多くは吊元を隠して 格調高くしつらえるのが基本的なパターンですが、今回はカーテン 本体に直接バランスを縫い付ける一体型のスタイルにしています。  しかもヒダをタップリ取るのではなく、少し浅めにして意図的に バランスを浮き上がらせることでルーズさを出しました。  リビング・ダイニングと3箇所の同じ高さの窓ですが、まったく クドさを感じさせない、むしろカワイイ!とUさまにも思わず声を 上げていただけたほどに、キュートなスタイリングです。  その大きな要因が、このビーズトリム。丸っこいポンポン型の トリムにさらに小さくガラスのビーズがくっついています。  本体はシニールと呼ばれる起毛した糸をつかった厚手の織物。 これもシルクのような艶やかさではなく、ウールのようなしっとり 感が、エレガントではなくしています。この「エレガントでない」 というのも最近重要なキーワードですね。  あ、けっしてエレガントさに欠けるという意味ではありません。 ただ華麗で美しいだけでなく、カワイさが加わる、と言えば おわかりいただけますでしょうか?^^;    レースのほうは、昨年末に新しく発売されたマナトレーディングの TIMEブランドから「サンライズ」。ざっくりしたナチュラルな編み感と、 ピンクをベースにしたグラデーションが素敵なトルコ製のレースです。    ロープタッセルともピッタリ合っています。このタッセルそのものは 光沢感があり、トラディショナルなものですが、キラキラビーズや ナチュラルなレースとが、セオリーをすっ飛ばしたところで融合して いるのがつまり、カワイイのです。  クッションにもビーズをつけてご提案。ディスプレイ向きですが、 片面のしかも端ではなく表面に付けることで無駄な傷みを避け、極力 実用にも耐えうる配慮もしています。  寝室はClarke&Clarkeのジャガード生地とプレーンボイル。  これも定番柄ながら、ナチュラルな素材感が「エレガントではない」。 と言ってもエレガントに欠けるという意味ではありませんでして・・^^;  クラシカル柄であっても適度にキラキラ、適度にナチュラリィ、これが シンプルでシックという現在の感じに必要なのかもしれませんね。  こちらは寝室向けに取り外し可能なワンタッチライナーという遮光の 裏地を付けています。    ド定番のプレーンボイルレースに、装飾タッセル。これもカーテン生地 がこれだからこそ、古いどころか今ふうに感じさせるのだと思います。  いかがでしたでしょうか、Uさまの素敵なカーテンスタイリング。 基本はエレガント、でもエレガントではない、シックでキュートなカーテン でした。Uさま、ご採用いただきまして誠にありがとうございました! ブログランキングに参加しています。どうぞ下のボタンのどちらかひとつ、押して いってくださいね! にほんブログ村 インテリアブログ カーテン・ブラインドへ にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ facebookをされている方はCBSOWMのフェイスブックページにも「いいね!」してくださいませ! 下の「Facebook」のボタンを押した後、CBSOWMのfacebookページにある「いいね!」ボタンを再度押して下さい。 お友達も歓迎ですので、一言メッセージを添えてリクエストしてくださいね^^