オーナーズブログ

カフェのあるおうちのコーディネート その2 -トワルドジュイ-

京都のカーテンSHOP「シービーソウム」がお届けするインテリアブログです。  こんにちは、CBSOWMの吉川です。  前回の続きです。  1階の洋室を、おもてなしのカフェスタイルにというOさまのリクエスト。  玄関を開けるといきなり生活感がにじみ出ているおうちって、以外に多いですよね^_^;  せっかく遊びに来てくださったお客様にちょっとした非日常感を味わえるような 空間にしてほしいとのことより、当初ご提案のパースから少しフレンチテイスト寄りに 味付けをシフトしていくことにしました。    フランスthevenon社の、トワルドジュイ柄のプリントカーテン「LUDIVINE」。 爽やかな若草色とピンクというモダンな組み合わせが、エントランスを明るく します。  タペストリー風に天井からフラットカーテンで吊り下げていますが、これは 洋室の右にあるサニタリースペースの扉を隠すためなのです。  ジュイの特徴は愛くるしい人物画。見ているほうも楽しくなってきますね。  小窓にはパリのサンジェルマンデプレ、MAISON DE FAMILLEのカラーレース。 国内メーカーのアスワンのライセンス商品「メゾン・ドゥ・ファミーユ」からの アイテムで、シックな色合いがジュイのプリントを引き立てています。  で、この奥にパースでご覧頂いたカフェルームがあるのですが、時間切れ、 またまた次回に続きます・・もったいぶってるわけではありません(^^ゞ  おまけ  右手の隠していたドアを開けると、実はこんな感じ。  たとえ閉めていても、扉があるとその向こうに生活感が見えてしまいます。 また、ドアの上ではなく、天井からスタイリングするとよりその存在を消す ことが出来て、なんの部屋かな?という詮索もされなくて済むのでした。  カーテンは窓にかけるためのものとは限りませんので、お好きな ファブリックを目隠しや間仕切りにどんどん使ってみてください。  ブログランキングに参加しています。どうぞ下のボタンのどちらかひとつ、押して いってくださいね! にほんブログ村 インテリアブログ カーテン・ブラインドへ にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ facebookをされている方はCBSOWMのフェイスブックページにも「いいね!」してくださいませ! 下の「Facebook」のボタンを押した後、CBSOWMのfacebookページにある「いいね!」ボタンを再度押して下さい。 お友達も歓迎ですので、一言メッセージを添えてリクエストしてくださいね^^