オーナーズブログ

カフェのあるおうちのコーディネート その4 ティールブルー

京都のカーテンSHOP「シービーソウム」がお届けするインテリアブログです。 こんにちは、CBSOWMの吉川です。 大好評連載中(?)の「デザイナーショーハウスストーリー」が続いて おりますが(はい、まだ続いているのです)、今回はいつもの施工例に 戻ってみます。 ふと見ると、10月は施工例のブログを1本も書いてない(・。・; 9月に3回に分けて書かせていただきましたブログ、「カフェのあるおうち」 覚えていらっしゃいますでしょうか。 読まれていない方はこちら。 カフェのあるおうちのコーディネート その1 カフェのあるおうちのコーディネート その2 -トワルドジュイ- カフェのあるおうちのコーディネート その3 -フレンチ&北欧- CBSOWMへカーテン、家具、照明のトータルコーディネートをおまかせ いただいたOさまのお住まいで、1Fにお友だちをお招きするカフェルームを お作りしたところまでお話いたしました。 今日は、お2階にあがって、リビングスペースです。 前にもお書きしましたとおり、今回時間の都合でボクがコーディネート したものを、Jay Blueの三宅利佳さんに依頼してパーススケッチを描いて もらいました。 こんな感じですね。 テーマカラーは「ティールブルー」。ターコイズよりも深く美しい、 青と緑の間の色。Oさまもとてもお好きな色でしたので、この色を アクセントに、白基調のカラースキムでご提案いたしました。 そして完成しましたのがこちらのお写真。 カーテンは五洋インテックスのサザンクロスより、エレクトラと イリーデの組合せ。 エレクトラは軽やかでやわらかく、落ち着きのあるドレープ。 微妙な光沢感がとても上品な、ベルギー製のベルベット生地です。 レースは北欧モダンなレトロデザインのシアーカーテン、イリーデ。 タテ糸よりもヨコ糸に太い意匠糸を使うことにより、ボーダーの不思議な 透け感の出たアイテム。 同じ北欧スタイルなソファ(CHERRYブランドです。)をご提案しまして ティールブルーの映えるすっきり空間が出来上がりました。 テレビボードの前には、やはり白を強調してウッドブラインドを。 ニチベイのバンブーブラインドという竹製のブラインドです。 白で統一した家具はCBSOWMからもすぐ近所にあるニトリさんでセレクト。 今回、ご予算の都合もあり、ニトリさんの家具でとのご要望がありましたので、 まずは情報収集。後日Oさまをお連れしまして家具を選びました。 え!とお思いかもしれませんが、コーディネートフィーや手数料をいただ ければ、ご要望に応じてニトリさんでもIKEAさんでも、商品選びや購入、 セッティングもすべておまかせいただくことができます(^^) そんな話も交えながら、次回はダイニングと和室のスペースをご紹介 いたします。 ショーハウスもはさみながら、ですね(;・∀・) ブログランキングに参加しています。どうぞ下のボタンのどちらかひとつ、押して いってくださいね! にほんブログ村 インテリアブログ カーテン・ブラインドへ にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ facebookをされている方はCBSOWMのフェイスブックページにも「いいね!」してくださいませ! 下の「Facebook」のボタンを押した後、CBSOWMのfacebookページにある「いいね!」ボタンを再度押して下さい。 お友達も歓迎ですので、一言メッセージを添えてリクエストしてくださいね^^