オーナーズブログ

カーテンと壁紙、デザイナーズ・ギルドでコーディネート

京都のカーテンSHOP「シービーソウム」がお届けするインテリアブログです。

こんにちは、CBSOWMの吉川です。

今回の施工例は、7年前、5年前にもご購入いただいたKさまのカーテン&
壁紙コーディネート。
新しくマンションに住まわれるとのことで、三たび、CBSOWMにご用命
くださいました。

では早速ご覧頂きましょう。

2つ並びのテラス窓を美しく飾るのはトリシア・ギルドでお馴染みの
DESIGNERS GUILDのカーテンです。
ギルドの代名詞とも言うべき深く淀みのないブルーが、お部屋いっぱいに
広がっています。

様々な手法で何層にも重ねられたプリント、美しい色、大胆なデザイン。
見れば見るほどため息モノの素晴らしさですね。
「Kashgar」というコレクションで、ストライプ状にブルー、グレー、
ターコイズが入り混じったダマスクのデザインです。

お昼間の撮影なので、逆光で光を通してそれが逆に妖艶な美しさにも
つながっています。このブルーがどこまで伝わっているか、、、
写真がうまくなくてすみません(;・∀・)

壁面にもアクセントとして同じデザイナーズギルドの壁紙を施工
させていただきました。「UDYAMA」というデザインです。

角度が変わると光る場所が変わる不思議な表情を持つ壁紙です。
ベージュのような、シルバーのような。
マットなような、グロッシーなような。
いくつもの顔を持ち、見る人を飽きさせないトリシアマジック!

カーテンと壁紙を同じデザイナーズブランドで揃えるというのは
やはり絶大な効果が有りますね。

タッセルは大きめのビーズをあしらったMANATEXのジャクリーヌ。
CBSOWMでも特に人気の高い装飾タッセルです。

そしてレースカーテンには同じイギリス製ファブリックのVilla Nova。
「Pier」というクラッシュ地のストライプで、こちらも薄いブルーを
効かせてコーディネートしています。

房掛けはTOSOクラストのアンティーク仕上げ。マンションの場合は
ほとんどが枠に両面テープで済ませがちですが、カーテンを吊った
時のスタイリングを重視すれば、面倒でも壁にビス止めされる
ことをオススメいたします。

どこから見ても美しいのでいっぱい写真を撮っちゃいました。
プリント生地としてはいいお値段なのですが、実際掛けると
やはり価格では換算しきれない美しさってあるもんだなぁと
あらためて感動いたしました^^;

Kさまのカーテンコーディネートは次回にも続きます!

ブログランキングに参加しています。どうぞ下のボタンのどちらかひとつ、押して
いってくださいね!

にほんブログ村 インテリアブログ カーテン・ブラインドへ にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ

facebookをされている方はCBSOWMのフェイスブックページにも「いいね!」してくださいませ!
下の「Facebook」のボタンを押した後、CBSOWMのfacebookページにある「いいね!」ボタンを再度押して下さい。
お友達も歓迎ですので、一言メッセージを添えてリクエストしてくださいね^^