オーナーズブログ

リネン100%のLif/Linカーテン

京都のカーテンSHOP「シービーソウム」がお届けするインテリアブログです。

こんにちは、CBSOWMの吉川です。

今日ご紹介いたしますのは京都府にご新築のOさまの施工例です。

 

そのまえに、みなさま「Lif/Lin」ってご存知ですか?

すこし前からカーテン業界に新しい風を巻き起こしているブランドです。

Live life with linen で、「Lif/Lin」。リフリン、と読みます。

当店でも昨年から導入させて頂いており、京都市内では唯一の正規取扱店として

販売を開始、またたく間にたくさんのご採用をいただきました。

ブログをサボってしまったためにご紹介が遅れましたが、お写真を撮らせて

いただいたり、掲載を許可頂きましたお客様の施工例を今年はたっぷりとお届け

していきますね。

P1110886

さてOさまのリビングです。木目の美しい無垢板フローリング。

こういうインテリアには、量販店で見かけるツヤツヤな化繊のカーテンはまったく

似つかわしくありません、というかとても残念なことになりかねません(^_^;)

Lif/Linは天然繊維のリネン100%の生地だけを扱うカーテンブランド(一部刺繍糸を除く。)

天然素材には天然素材。見た目だけでなく、肌触りや安全性の面でもまさに最適な

ファブリックと言えるかもしれません。

P1110895

リネン=麻のカーテンといえば伸び縮みがつきもの。特にお洗濯するとすぐに何センチも

縮んでしまいます。

それを見越してこのように裾をブレイクさせるのもひとつ。防寒対策にもなり、

ふんわりとしたナチュラル空間の演出にも一役買います。

 

こんな裾を引きずってるのは好きじゃないよ・・・というお客様、ご安心ください。

Lif/Linにはオプションとして防縮加工という選択肢もあります。

生地の状態であらかじめ湯通しという加工をして縮ませておいてからお仕立をしますので、

出来上がったカーテンをお洗濯してもほぼほぼ縮まないようにすることが出来ます。

(そんな施工例も今後ご紹介していきます)

P1110890

お昼間は天然素材特有のランダムな織り感が浮き上がり、雰囲気バツグンです。

夜にはしっとりとしたマスタードカラーになり、それもまた良い感じのアクセントになりそうですね。

P1110897

仕上げはスリムなロープタッセルで。

レースカーテンは当店で人気のコットンライクなリーズナブルな生地。

実はこちらはポリエステルなのですが、コスト面と、よりお洗濯の頻度が

高いとのことよりお選びいただき、引きずらないよう床上で仕上げています。

 

お写真だと触り心地や微妙な質感はお届けできないのではがゆいです(笑)

しかもただの無地カーテン、と思ってしまえばそれまで。

けれどカーテンは毎日手で触れて、朝の陽射しも夜の雰囲気も目にすることが

間違いのない身近なインテリアアイテムです。

ご新築やリフォームの最後の仕上げに、ちょっとこだわってみられては

いかがでしょうか?

毎日の暮らしが、よりいとおしいものになると思います。

Oさま、この度はご遠方のところをご採用いただきまして誠にありがとうございました!

ブログランキングに参加しています。どうぞ下のボタンを押していってくださいね!

にほんブログ村 インテリアブログ カーテン・ブラインドへ