オーナーズブログ

ボタニカルプリントが美しい麻使いのカーテン

京都のカーテンSHOP「シービーソウム」がお届けするインテリアブログです。

こんにちは、CBSOWMの吉川です。

 

本日の施工例は、京都市内にご新築されたMさまのお住まいです。

早速ご覧いただきましょう。

P1110709

ダイニングにご採用いただきましたカーテンは麻をふんだんに使ったボタニカルプリントの

カーテンでした。

P1110720

カーテン屋さんをいくつか廻られたのち、CBSOWMに辿り着かれて出会われたのが

このスペイン製のテキスタイルです。

光を通して浮かび上がる天然繊維ならではの糸の強弱、織り感が自然で癒される要素に

なっています。

PP1110721

さまざまな植物が繊細なタッチで描かれた、楽しくて落ち着いた暖色系のデザイン。

 

P1110717

すでにお気付きの方もいらっしゃるかもしれません。右手の腰窓にだけ、遮光裏地がセット

されています。ので、すこし色のトーンが違って見えますよね。

こちらは陽射しの強い季節や、寒くてたまらない時にだけ付けられるよう、脱着式の裏地でお作りいたしました。

PP1110714

こんな感じで、ダイニングの奥にリビング、そして和室とつながっています。

リビングには木製ブラインドをご採用いただきました。テレビを見るときに有効なのはもちろん、

ダイニングのボタニカルプリントを引き立てつつ存在感がある、という役割をしています。

 

PP1110723

奥の和室にはプリーツスクリーンのツインスタイル。

アクセントカラーに、和にも合う「藍」色の遮光生地をお選びいただきました。

P1110725

ちょっとモダンな空間で、ダイニングの華やかさと対比しても

シンプルな構成がスッキリとした印象のお部屋になりました。

Mさまに出会っていただいたカーテンもとっても喜んでいることと

思います。

Mさまにはこの後ふたたびお越しいただいたのですが、それはまた

別の日のブログにて。

このたびはご採用いただきまして誠にありがとうございました!


ブログランキングに参加しています。どうぞ下のボタンを押していってくださいね!

にほんブログ村 インテリアブログ カーテン・ブラインドへ