オーナーズブログ

和・モダニズムなファブリックパネルはいかが?

 京都のカーテンSHOP「シービーソウム」がお届けするインテリアブログです。

 今日はカーテンではなく、ファブリックパネルのご紹介です。

 ファブリックパネルとは、絵のキャンバスのような板材に布を貼り付けて
絵画やポスターのように壁面に飾るアイテム。

 マリメッコやボラスなどの北欧プリント生地を使ったパネルは、ドラマやCF
などテレビの中、それに喫茶店や洋服屋さんから百貨店の通路など様々な
シーンで見られるようになりました。

 今回ご紹介させていただきますのは、京都市右京区のマンションにお住まい
のAさま。

 ご近所ということもあり、ファブリックパネルの相談にご来店いただき
ました。

 そこでご希望されたのは、モダンな雰囲気を醸しつつ「和」な空間にも溶け
込むような、温かみのあるファブリック・・・意外に国産にはないのです^^;;

 そしてCB SOWMがオリジナル品として販売している「おじゃみクッション」を
店内で目に留めていただき、そのお色違いをセレクトいただきました。

 (おじゃみクッションについてはショッピングページをご覧ください^^)

 そうして出来上がりましたのがこちら!

 2種類の生地を3枚のパネルに。
フランスのCasar(カザール)社のファブリックです。

 ダークブラウンとベージュのアンサンブルが、和なテイストありのデザイン、
そしてシックモダンなカラーリングで楽しませてくれます。

 主な用途としては椅子張り地ですので、ボリューム感があり、素材感も微妙な
光沢や玉虫色効果を感じさせる複雑な糸使いがされています。

 今回は生地の有効利用としてクッションもお作りいただきました。こちらは
パネルとの対比からあえて正方形ではなく、長方形に。
 中材も別注のフェザーでお作りしました。

 ちょっと間仕切り戸を開けて隣室を覗かせていただくと、こんなに立派な
書が飾られた、すばらしい和の空間が広がっていました。

 和・モダンにこだわられた理由がやっとここでわかったという・・・^^;

 こんなすてきなお部屋に飾っていただき、Aさま本当にありがとうございました!

 CB SOWMでは、ファブリックパネルの製作を承っております。
 またご自身で作ってみたい!という方へは生地のみや、ベースのパネルなども
販売しておりますので、どうぞお気軽にお立ち寄りくださいませ。

 今日のブログ、面白かったと思われた方は、どうぞ下のボタンのどちらか
ひとつ押していってくださいね!

にほんブログ村 インテリアブログ カーテン・ブラインドへ にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ

facebookをされている方はCBSOWMのフェイスブックページにも「いいね!」してくださいませ!
下の「Facebook」のボタンを押した後、CBSOWMのfacebookページにある「いいね!」ボタンを再度押して下さい。
お友達リクエストも歓迎ですので、一言メッセージを添えてくださいね^^