オーナーズブログ

調光スクリーンFUGAとnanikの木製ブラインド

京都のカーテンSHOP「シービーソウム」がお届けするインテリアブログです。

こんにちは、CBSOWMの吉川です。

今回は、京都市内にご新築されたKさまのコンテンポラリーなファブリック満載な

インテリアをご紹介させていただきます。

 

まずはリビングの広い開口部にご採用いただきました調光スクリーン「FUGA」。

P1110966

日差しをたっぷりと取り入れて、美しくスタイリッシュな窓辺を演出します。

ハンターダグラスのシルエットシェード、ニチベイのハナリ、TOSOラクーシュといろんな

商品がありますが、上の写真の開放感にアレ?と思われた方は鋭いかも。

実はこの「FUGA」だけが、羽根を開いたまま巻き上げることが出来るのです!

だからこその開放感、この便利さは見逃せません。

P1110961

リビングはいきなり小上がりになって琉球畳が敷かれているというエクレクティックな佇まい。

P1110972

そして、掘りごたつ!いいですね~!
反対側の壁には2つのスリット窓。これを大胆にも1台のブラインドで

覆ってしまうというレイアウトをお選びいただきました。

P1110967

そのブラインドはナニックの横型木製ブラインド。

アメリカ生まれのナニック、豊富なカラーと幾重にも塗り重ねられた

深い色合いもさることながら、木目を活かしたステイン塗装が、これまた国内メーカーには

無い独特の味わいを持っています。

P111096866

お選び頂いたインディゴカラー、クールで渋みの効いた素敵な色です!

 

さらにKさまのインテリア、お2階のベッドルームも同じくブルーを取り入れたファブリックが

とても素晴らしいのですが、素晴らしすぎて次回へ続きます!


ブログランキングに参加しています。どうぞ下のボタンを押していってくださいね!

にほんブログ村 インテリアブログ カーテン・ブラインドへ