オーナーズブログ

Lif/Lin施工例特集~アダルトなチェック柄でシックインテリア

京都のカーテンSHOP「シービーソウム」がお届けするインテリアブログです。

こんにちは、CBSOWMの吉川です。

先日お伝えしましたとおり、京都初の「リフリン・リネンカーテンフェア」開催まであと1週間足らずと迫ってまいりました。

そこで、今週はLif/Linブランドの天然素材100%・リネンカーテンを取り入れた施工例を特集いたします。

80種類以上のLif/Linカーテンすべてを店内に展示、このブログに登場するリネンのカーテンもすべて手にとってお確かめいただける貴重な機会ですので、ぜひご来店くださいませ。

 

それでは早速、施工例にまいりましょう。

今日ご紹介いたしますのは、京都市内にご新築のKさまのお住まい。

CBSOWMが10年以上も前からおつきあいさせていただいているデザイン住宅会社「アトリエイハウズ」さまとのコラボレートで窓まわりをご採用いただきました。

P1P120627

吹き抜けた2F階段から見下ろしたリビングスペースです。

施工が夜になってしまい、暗めでちょっぴりシックな佇まいのお写真になりましたが、無垢フローリングの温かい空間にマッチしているのが「Lif/Lin」のリネンカーテンです。

P1120667

国内のブランドでは珍しい、リネン100%のチェック柄カーテンです。

たぶん、柄が曲がってクレームになりやすいからなのですが、「え?それがいいのに!」というのがわかんないのかもしれません(^_^;)

色合いもパターンも、子供らしくない、大人カジュアルなデザインのチェック。

この雰囲気は、まさにありそうで無かったテイストですね。

P1120662

カーテンレールは黒いアイアンのポールタイプでシンプルに。

チェックのデザインでも素材感があればすごく上質な空間になるという素晴らしいお手本のようなインテリアです。

P1120649

アトリエイハウズさんのオープンハウス用に打合せテーブルがセットされていますが、ここが主寝室になります。

ご採用いただいたのは、やはりLif/Linのチャコールブラックカラー。もちろん麻100%の生地です。

P1120651

お昼間は織りの透けた感じを楽しんでいただけますが、夜にはこんなふうにシワ感が出てきます。

天然素材の温もりが視覚的にも伝わってきて、心が落ち着くのでしょうか。

とても安らかな気持ちで休めそうですね。

P1120632

アトリエイハウズさんにはCAMPというインテリアショップが併設されていて、そこの照明器具にモデルさんとして写っていただきました(^^)

こちらのチェック柄は、Lif/LinではなくてWavesaladブランドのカーテン。

この価格帯(1窓1万円~)のアイテムは、ほとんどがポリエステル100%、形態安定加工、ウォッシャブルというもので、おそらくニトリさんやケユカさんへ行ってもそういう物がたくさん置いてあるわけですが、Wavesaladはほとんど唯一といっていいくらい、天然素材にもこだわってモノづくりをしています。

P1120626

コットンとリネンが半々くらいで織られていて、リネン100%とはまた違った風合い。

色合いもカワイイですね。

これは子供部屋にご採用いただきました。

P1120623

ポリエステルのチェックでは出せない温かみと奥行きが感じられます。

(注*Lif/Linは防縮加工すれば水洗いOKですが、Wavesaladの天然素材カーテンは防縮加工に対応していませんのでドライクリーニングになります。)

P1120633

さてこちらの子供室はピンクのピンストライプが可愛いカーテン。

P1120636

フレンチカラーのヴィンテージ風デザインで、これもwavesaladのカーテンです。

こちらはポリエステル100%のウォッシャブル商品。

ポリの場合は色の染まり方が天然素材に比べて弱く、淡い色調になりますが、これはおそらくヴィンテージ感を出すためのチョイスなのかな?と思います。

洗えるからいい、洗えないからダメ、とかではなくて、それぞれの素材の特徴や加工の方法などを踏まえて、お好みをセレクトいただけるのがCBSOWMのコレクションですので、店内で手にとってご確認いただきながらお選びいただけると嬉しいのです。

さて、もうひとつご紹介させていただきたいカーテンがありますが、それはまた別の機会に。

Kさま、このたびはご採用いただきまして誠にありがとうございました!

ブログランキングに参加しています。どうぞ下のボタンを押していってくださいね!

にほんブログ村 インテリアブログ カーテン・ブラインドへ