オーナーズブログ

天然素材のお住まいには天然素材のカーテンを。

京都のカーテンSHOP「シービーソウム」がお届けするインテリアブログです。

こんにちは、CBSOWMの吉川です。

本日ご紹介させていただきますUさまは、当店がいつもお世話になっております「株式会社イー住まい」でご新築のお客さまです。

自然素材をふんだんに取り入れ、スタイリッシュなデザイン住宅を手がけるイー住まいさんのおうちには、やっぱり天然素材の麻や綿つかいのカーテンが似合います。

それではリビングからご覧いただきましょう。

P1120801

大開口のまどから燦々と降り注ぐ陽射し。明るく広々とした空間です。

壁はしっくい仕上げですので、ビニルクロス特有のテカリがなく、太陽光が反射してまぶしいということがあまりありません。

そんなおおきな窓にお選び頂いたのが、イギリスはClarke & Clarke社の刺繍カーテンです。

P1120806

コード刺繍で取り囲まれたティアドロップ型のジオメトリックなデザイン、使われているのは2016年のトレンドカラー「ローズクォーツ」と「セレニティ」で、さらに2017年のトレンドカラー「グリーナリー」まで入っているという最先端?な配色です。

トレンドかどうかはさておいたとしても、上品でやわらかく、明るいパステルはすごく安定感のある色だと思います。

それも60%をリネン、残りをコットンで織り上げている天然素材ならではの風合いあってこそなのでしょう。

P1120799

お客様が以前より海外で見つけていらっしゃったというタッセル、そしてラグもグリーン系統の色合いでもちろん相性ぴったしでした。

 

P1120814

薪ストーブとレンガ、タイルが雰囲気たっぷりのダイニング。

こちらにも天然素材のリネン100%カーテン、お馴染みのLif/Linをご採用いただきました。

P1120818

異なる色でチェック模様を表現しています。リネンの素材感のお陰で、きっちりとした線ではなく、適度なゆらぎを感じるのがいいですね。

風にふわりとそよいだ感じもサイコーです。

P1120819

ガラス越し、外には薪の備蓄が。お庭兼ストックヤードとしてアクセントタイルを入れて、お客様とイー住まいさんのセンスが光ります。

余計な色の混じらないアースカラーでのコーディネート、ほんとに自然の美しさです

P1120815

ちなみに、ストーブの近くということで、直接当たらないとはいえカーテンには防炎加工をさせていただきました。

天然素材だから燃えやすくいのでは?とご心配の方、ちゃんと後から生地にそういう加工をすることもできますのでご安心ください。

P1120822

ベッドルームにはウィリアムモリスの壁紙。そのスモーキーな色合いを取り入れて、ベージュのチェックをお選びいただきました。

イギリスVilla Nova社の「ASTLEY」というチェック&ストライプだけのコレクション、そこからの「Lytham」というデザインです。

 

P1120827

ウィンドウ・ペーンと呼ばれる窓のようなスクエアのチェック柄、レーヨンとリネンを使った素朴な風合いがぬくもりを感じさせます。

ポリエステルのチェックはモダンだったりカジュアルだったりしますが、天然素材を使ったこういうトラッドなチェックだとアダルトな雰囲気で寝室にも品よく合わせられます。

P1120831

最後に、ちょっと全景を撮影できなかったのですが、廊下からのテラス窓にもLif/Linのリネンカーテンをご採用いただきました。

明るめのブラウンでこちらもとてもやわらかく陽射しを調節できるイメージです。

タッセルはこれもUさまのお持ちのコレクション?から。まるでセット販売のようにしっくりと馴染んでいます。

実は、こういうリネンやコットンに合うシンプルな装飾タッセルって全然なくて、どのメーカーもクラシカルとかキラキラしたものは得意なのですが、特に日本ではほぼ見かけません。どこかにいいのがあったら教えてください(もしくはメーカーさん、企画して下さい^^)

ファブリックの持っている素材感、それを活かした発色性、透け感などをそれぞれのシーンでうまく取り入れて頂き、天然素材の住宅にどれもピッタリ溶け込んでいました。やはり自然素材には自然素材がふさわしい、ですね。

Uさま、このたびはご採用いただきまして誠にありがとうございました!

イー住まいさまいつも素敵なお住まいと素敵なお客様をご紹介いただきましてありがとうございます!

ブログランキングに参加しています。どうぞ下のボタンを押していってくださいね!

にほんブログ村 インテリアブログ カーテン・ブラインドへ