オーナーズブログ

シックなベッドルームにはライムイエローのさりげなさが素敵

福井県が本当に大変なことになっています。
最近は東京でレポーターが薄っすら氷が張ってる場所を見つけて大げさにテレビで報道していましたが、FacebookやTwitterを見るとそれどころじゃない様子が窺い知れます。

一般の方には馴染みが薄いと思いますが、実は北陸地方はカーテンの産地。福井県には当社も直接仕入れている製造メーカーさんや、有名ブランドのメーカーさんの仕入れ先がいくつもありますので非常に心配です。
現実問題として昨日は荷物の発送がまったくできない事態に陥り、当店でも今週納品のお客様の商品が届かない可能性も生じています
現地の方々は本当にご苦労されていると思いますので、万一遅延が発生しましてもどうかご了承くださいませ。該当のお客様には随時ご報告させていただきます。


こんにちは。CBSOWMのインテリアブログです。それでは前回に続いてのNさまの施工例を今回もご紹介いたします。

 

無垢板の天井・床、美しい仕上げの珪藻土壁と、これまでご覧いただいたお部屋と共通した高品位な美しさはそのままに、マスターベッドルームはシックな濃色の建具が入りました。

これをふまえて、落ち着きがありながらも少し華やかさを感じさせるカーテンをご希望されましたので、リビングと同じイギリスのブランドvilla novaのコーディネートファブリックでご提案。


バルコニーに面した窓にははナチュラルなベース生地にライムイエローのストライプの入ったカーテン「Provence Stripe」。

横糸を飛ばしてフロントカットした立体的なラインをあしらったストライプ。

カットした後のちょっとモケモケした感じがストライプなのに柔らかなラインを生み出しています。

そしてベッドの後ろの出窓には同じ糸づかいの生地「Marseille」を使ったシェードを。

ドット柄に合わせてマスタードイエローの無地の生地を切り替えてアクセントにしています。

無地の方はドイツのADO社の生地。綾組織の微妙なニュアンスがいい感じです。

撮影が日中でしたので、窓際だと生地の表情がわかりにくいかもしれませんね。

同じ組み合わせの生地を表と裏に使ったリバーシブルなクッションをお作りしましたので、合わせて見てみてください。

シックなお部屋にイエロー系の色が入ると、邪魔にはならず、適度に明るさと華やかさをプラスしてくれるのでとってもオススメなのです。

では次回はキッズルームでお会いしましょう。

とーっても仲良しな男の子2人と女の子、別々のお部屋にそれぞれブルーとピンクを基調としたコーディネートでご提案させていただきました。お楽しみに。

___________ i n f o r m a t i o n  : 1

インテリアコーディネーターの三宅利佳さんとトークライブ

日時:2018年2月21日(水) 13:00  ラボール京都(京都市中京区)

終了後、CBSOWMにて懇親会&「ハギレ詰め放題」イベント開催

お申込みは下記よリお早めに!

「えっインテリアコーディネーターが全国ツアーってどういうことー?!インテリアトークライブ2018」

___________ i n f o r m a t i o n  : 2

窓装飾プランナースキルアップセミナー

窓をめぐる7つのストーリー(JAPANTEX2017 Windows Paradise)

日時:2018年2月27日(火) 13:15〜 ドーンセンター(大阪市中央区) 

参加資格:窓装飾プランナーまたはインテリアコーディネーターの資格保持者。

下記ページよりFAXにてお申し込みください。

https://nif.or.jp/window_treatment/common/pdf/180111_skill_up_seminar.pdf