オーナーズブログ

「ムスンデ、ヒライテ。」ありがとうございました。

京都のカーテンSHOP「シービーソウム」がお届けするインテリアブログです。  展示会で燃え尽き症候群、、ならカッコいいのですが、実際にはすっかり 体調を崩してゴホゴホと言いながら(^^;)、イベント中にお待たせしてしまった お客様の打ち合わせやら納品やらでノンストップで走り続けています。  ということでもうはやくも一週間近く経ってしまいましたが、あらためまして 「ムスンデ、ヒライテ。」にご来場いただいた皆様、またお祝いのメッセージや 贈り物をいただいた皆様、本当にありがとうございました。  おかげさまで200名もの方々にご来場いただき、4人それぞれのお客様や ご友人のかたがたにも交流をもっていただき、出会いの中で新たなビジネスの お話が生まれたり、つながりが広がったりと、合同展ならではの魅力を感じ ることのできたイベントになりました。  なかなかゆっくりと写真を撮る時間もなかったのですが、何枚か残せた ものを記念にUPさせていただきますね。  飛田陽代さん、「トビちゃん」のシルバージュエリー。 すべてが彼女によるデザインとハンドメイドにより生み出されています。  一枚の銀の棒が、叩かれ磨かれ、こんなにも美しく、かっこ良く、楽しく 生まれ変わっていくのが信じられません^^  会場ではオリジナルのオーダーを注文されている女性も多く見かけ ました。  稲森麻子さん、「あっちゃん」のオプチカルファイバーアート。 実は有名なテーマパークのナイトパレードのコスチュームや、有名なアーティ ストのステージ衣装も、彼女のアトリエで作られています。大人の事情で 大きな声では言えないのですが・・^^;  光ファイバーを結んで編んで紡ぎだされる光のマジック。彼女の独創的な 技術は、すでに世界へ羽ばたこうとしています。  あわづゆきこさん、「ゆっきぃ」のコサージュ。  フラワーデザイナーであり、色彩心理のプロでもある彼女は、生花に よるウェディング会場の装飾から、ドライやプリザーブドによるアレンジ、 そして造花を使ったコサージュやアートフラワーなど、要望に適した アイテムを自在に扱うスペシャリストです。  CB SOWMの輸入生地をお使いいただいてのファブリックパネル「ミュゼ」 も多くの人の目を惹きつけていました。  今回、ボクは、多くの人に海外のファブリックに触れていただき、また 京都という地でインテリアを楽しむヒントみたいなものを提供したいと いう思いをもって、町家のギャラリーでイベントを開催いたしました。  トビちゃんのアルマイト加工をしたアルミのオブジェと、イギリスは villa novaのファブリックで作ったのれんとのコラボレート。  あっちゃんの光ファイバーとアニマルなファブリックが融合した光の お花「Puff」と、ポルトガルのALDECOの椅子生地で作ったクッション がモダンに共存しています。  ゆっきぃの生花アレンジメントと、ドイツのADOのレース生地が 皆様をお出迎え。  改築された町家ギャラリーの吹き抜けにもADOのレース生地です。 値札がついていないので、最初からあったと思われていた方もいらっ しゃいました^^;;  それだけ違和感なく溶け込んだ空間になっていたということで!  フラワー&ファブリックパネル「ミュゼ」のテーブルランナー風 バージョンを中心に、それぞれの個性が結びあったテーブルコーディ ネート。このイベントのシンボル展示です。  印象的だったのは、ボクたちもとても楽しませてもらったの ですが、来られる方がみなさん笑顔でいてくれて、すごく居心地の 良さを感じていただけたことです。  それだけで、もう、大成功です^^  この「ムスンデ、ヒライテ。」が、お越しいただいたみなさまに とって、なにか毎日の中の安らぎであったり、刺激であったりする ことを祈って、ボクたち4人はまたそれぞれのステージへと歩んで いきたいと思います。  そしてヒライタあとに、またいつかみなさまともムスバレテ、 お会いできる日がくることを楽しみにしています。  みなさま、このたびは多大なるご支援を賜りまして、誠にありがとう ございました。  イベントに来られなかった方も、ご興味のある商品のご注文、 お問い合わせはお気軽にお寄せくださいませ。  今日のブログ、面白かったと思われた方は、どうぞ下のボタンのどちらか ひとつ押していってくださいね! にほんブログ村 インテリアブログ カーテン・ブラインドへ にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ JAPANTEX2012 ホーム・ビル&インテリアWEEK facebookをされている方はCBSOWMのフェイスブックページにも「いいね!」してくださいませ! 下の「Facebook」のボタンを押した後、CBSOWMのfacebookページにある「いいね!」ボタンを再度押して下さい。 お友達リクエストも歓迎ですので、一言メッセージを添えてくださいね^^