オーナーズブログ

上品なアンティークxエレガントはホワイト&ゴールドで。

クイーンアンスタイルのインテリア、Kさまのご新築でのカーテンをご紹介させていただいております。

今回は、前回のお部屋からつながるダイニングスペースへ・・。

クイーンアン様式のダイニングセット、壁にはモールディング、アンティークテイストのシャンデリア。

素晴らしいお部屋で、さらにプライベートな空間でもありますのでKさまのお好みもお聞きしてシンプルなカーテンをご提案いたしました。

アイボリーをベースに、サイドボーダーとしてベージュをあしらっています。

オランダ発のファブリックブランド「CHIVASSO(キファソ)」より、「STAR VELVET」というファブリックをご提案。

こんなにたくさんの美しい色が揃います。

ポリエステルのやわらかなベルベットタイプの生地で、トロンとした落ち感、超しなやかなドレープ性が魅力です。

カーテンレールにはスペインの「BRONCES NAMAR」。ハンドメイドの真鍮製レールです。

メッキとは違う、本物の鈍いゴールドが上質さを演出してくれます。

クイーンアンなダイニングセットと組み合わさると、フェミニンに柔らかさを感じさせる窓辺になりました。

レースはイオニアのオリジナルレースのコレクションより「ローレル」。

いまは逆に珍しいトルコ製のチュールレースです。スカラップになった裾が優しい雰囲気で素敵ですね。

アップで見ると、繊細なデザインなのがわかります。

カーテンが無地なのでタッセルには趣のある房のタイプでアクセント。

こうしたインテリアにテレビがあるのはとっても残念とおっしゃったKさまのご要望によりまして、

同じチュールレースでカップボードの中のテレビを目隠し。

カフェスタイルで、中にゴールドのポールを取り付けいたしました。

扉のつまみに合わせて、TOSOのグレイス16というゴールドメッキのパイプを使用。

しかし枠内付け用のソケットがありませんでしたので、モノタロウで購入してゴールドに塗装しております。

TOSOに無いので塗装です。。。失礼しました。

 

次回もKさまのカーテンコーディネートをご紹介いたします。

 

フェイスブックページ https://www.facebook.com/cbsowmkyoto/

インスタグラム https://www.instagram.com/cbsowm/

ぜひフォローしてくださいね!