オーナーズブログ

キファソのベルベットカーテンが美しいブルーのインテリア

ブルーを貴重としたインテリア。

海外の雑誌やWebサイトでは頻繁に見られますが、いざ日本で、しかも子供部屋や寝室ではなく、リビングや応接で実現されている例は

意外に少ないのではないでしょうか?

CBSOWMへご依頼いただきましたKさまのクイーンアンなインテリアスタイルをおシリーズで楽しみいただいております。

今回は3回目。

ゲストルーム、昔で言うところの「応接間」のご紹介です。

前々回のリビングと同じ、3面の出窓へのご提案となります。

まだご覧頂いてない方はこちらへお戻り下さい↓↓

クイーンアンなインテリア。バランスつきカーテンを出窓に・・

基本的にはおんなじ作り方ですが、ゲストルームということから少しデコラティブにアレンジしています。

バランスの裾にはトリミングを施しました。

バイカラーのポンポンとビーズ、異素材のミックス感が絶妙だったこのアイテム、

残念ながら販売終了だそうです、グスン。

バランス、カーテン本体ともにファブリックは、前回ダイニングのカーテンでご紹介しました

「chivasso(キファソ)」のスターベルベット。

鮮やかなカラー展開から、目のさめるような美しいブルーと、ぐっと抑えたダークブラウンを組み合わせて

仕上げにやはりブラウンでタッセルをプラスしています。

レースカーテンはリビングのトルコ製チュールレースのデザイン違いで、その名もなんと「クイーンアン」。

CBSOWMのコーディネーターのKが、ご提案してから名前を見たら偶然にもそうだったという話。

しかしまったくハマりすぎてびっくりです。

リビングとの違いはデザインだけではなくスタイリングも。

床までのカーテンではなく、窓の枠内にカフェカーテンでお作りいたしました。

お部屋を少しでも広く見せると同時に、裾のスカラップが窓辺で光に映えるのがとてもいい!

この美しいテーブル&チェア、そしてブルーの座面、Kさまのセンスの素晴らしさで

CBSOWMのカーテンたちもより素敵にしていただき喜んでいることと思います。

ゲストをお迎えするだけでなく、ちょっとしたティータイムなどパーソナルスペースとしても最高ですね。

こんなに素敵なKさまのカーテンコーディネート、まだもう1回お届けいたしますのでどうぞお楽しみに!

フェイスブックページ https://www.facebook.com/cbsowmkyoto/

インスタグラム https://www.instagram.com/cbsowm/

ぜひフォローしてくださいね!