オーナーズブログ

マカロンで色とりどりのインテリア

 京都発カーテンショップ「CB SOWM シービーソウム」がお送りする
インテリアのブログです。

 マカロン。見てるだけで愉しいですね~。食べるとそうでもない
場合もありますが、ほんとにおいしいマカロンはおいしいそうです。

 それでもマカロンにあの色が付いてなかったらやっぱり買わない。

149-1

 さて(笑)、今日はタチカワブラインドの「マカロン」シリーズを
ご紹介させていただきます。

 ニチベイの「ポポラ」、トーソーの「コルト」と3社が同価格で
展開しているリーズナブルプライスの商品ですが、最近コルトが
増色するまでは、このマカロンが一番「色」にこだわっていました。
 あくまでCBSOWMの主観ですが(笑)。

 理由はいろいろありますが、簡単に言うと「痒いところに手が
届く」色展開なのです。

 コレぞ!という色はコルトにもありますが、せっかくバーチカル
ブラインド、ロールスクリーン、プリーツスクリーン、さらには
ローマンシェード、カーテンに至るまですべて同じ生地でできるの
ですから、「それぞれに」「使える」色展開じゃないと意味が無い
んですねえ。

 そのへんをわかって開発しているのはたぶんタチカワしかないん
じゃないかと。このへんは「クレアス」でカーテンを開発してきた
ノウハウと、協力してきたファブリックメーカー(どことは申しま
せんが)の影響を受けてのことなのでしょう。

 今日も前置きが長い(笑)。

 今回ご紹介しますのは当店が納品させていただいております
ハウジングメーカーでオープンハウスとして作られたモデルです。

 LDKをほぼまるごと「マカロン」のみでお作りしました!

 149-2
 一番大きな窓には「バーチカルブラインド」。間にレースの入った
アンサンブルスタイルです。

 149-3
 ロールスクリーンの連窓はグリーンの濃淡でひとつずつ。

149-4
 ダイニングのほうにも同じくバーチカルとロールスクリーンを
組み合わせ。

149-5
 アクセントカラーとしてグリーンとブラウンのスラットを数枚
差し替えしています。もちろんロールスクリーンとまったく
同じ生地、同じグリーンを用いています。

 149-6
 ラグマットは偶然にも近い色調のデザインを、コーディネイターの
Yさまにセレクトいただきました。

 149-7

 最後の仕上げ、クッションをバーチカルブラインドと同じ色の
組み合わせでひとつずつお作りいたしました。(これはマカロ
ンの生地ではありません。)

149-8
 気持ちいいほどピタリと揃っていますね。

 今回はシンプルな構成でということでしたが、同じ生地を
使ってカーテンやプレーンシェード、ダブルシェードなどを
組み合わせることも、もちろん可能です。

 おかげさまでこのモデル、発表と同時に即ご成約を
いただき、すでにお住まいになっていらっしゃるそうです。
 インテリアについてもお気に召したのであればうれしい
ですね。

 こんなカタチのコーディネイトで、バリエーション豊かに、
それでいてシンプルな空間作りが出来る「マカロン」。
 当店ではマカロンを中心としたコーディネート提案を
いつでもお引き受けいたします。ご興味をお持ちの
かたはぜひご相談くださいませ!

 本日のブログ、面白かったと思われましたらどうぞ
ポチっと↓お願いいたします。

にほんブログ村 インテリアブログ インテリアショップへ
にほんブログ村