オーナーズブログ

インテリアメーカーさんに伝えたいこと。

 京都発カーテンショップ「CB SOWM シービーソウム」がお送りする
インテリアのブログです。

 今日は2月からずーっと欠品でお待ちいただいていたお客様に
ようやくようやく納品させていただくことが出来ました。
 なんと、トーソーのカーテンレールです。
 輸入カーテンで3ヶ月待ちなんてのはザラですが、ほかでもない
カーテンレールでこんなに待ったのは10年目で初めてです。
(いまや装飾レール関係のほとんどが輸入品ではありますが。)

 ヨコタ倒産の影響でいまも欠品が絶えないのですが、現在は
ある程度の事前情報もわかるようになり、お客様への不信感
を与えることなく対応出来ています。

 売る側の都合でいうと、何度も足を運ばなければならない、メーカー
の代わりにお客さんに謝らないといけない、工事の予定が狂う、
集金が出来ない、資金繰りに困る、店の信用にかかわる・・・
挙げればキリが無いほどの面倒が波のように押し寄せてきます。

 でも、そんなことは商売をやってる以上、当たり前のことです。
メーカーさんがお金を掛けて開発して、販売してくれるからこそ
商売が成り立っていることを思えば、ほんの些細なことなのです。

 それより何よりも、お客様に申し訳が立たない。ただ、ただ、
それに尽きるのです。
 メーカーさんは、売れて儲かったらうれしいのでしょうか?
それもまぁうれしいことには違いないのですが・・・。

 ボクはやっぱり、商品をお納めしてお客様の喜ばれたときの
笑顔、それがなによりうれしいし、その一方で商品が間に合わ
なかったり、間違っていたり、壊れていたときのお客様の悲し
そうな顔、残念そうな顔、これは絶対に見たくない。

 そんな思いでお店をやってる人はいっぱいいると思いますし、
お客様の笑顔を、もっともっと我々もメーカーに伝えていかないと
いけないのかな、なんてことを考えたりします。

 当店のブログの施工例には、その数だけのお客様の笑顔が
詰まっていることを、感じていただけたらうれしいです。

153-1
(こちらの画像は近々UPの予告です!)

 たまにはこんなブログもどうでしょう??
みなさまの応援のクリックをお待ちしております!
にほんブログ村 インテリアブログ インテリアショップへ
にほんブログ村