オーナーズブログ

バルーンシェードでキュート+エレガント。

 京都発カーテンショップ「CB SOWM シービーソウム」がお送りする
インテリアのブログです。

 もう5月なのに夜はストーブが恋しい寒がりの書くブログです。

 さて、ブログを楽しみにしてくださる方が多くて、またご来店
いただく方の多くがこのブログをきっかけにしていただいている
ことから、もっともっとたくさん更新したいのですが、なかなか
時間が取れません。ごめんなさい。

 実は最近気づいたことがありまして、ボク自身カーテン以外の
ブログで何か欲しいものを探すときとかは、写真は食い入るように
見る割に、文章は読んでないことも多い(汗)

 と、ここまで書いて、ああ、もう自分で言い訳してるのがつらい(笑)

 聡明な読者のみなさまならお分かりいただけると思います。

 ちょっとあまりに溜まりすぎている施工例をこの5月からドバーッ
と一気にご紹介していきます。
 なかなか気の利いたコメントが出来ないかも知れませんが、
どれもこれもお客様とご一緒に、一生懸命悩み抜いて辿り着いた
素晴らしくも愛おしいコーディネートばかりです!

 1日でも早く皆様のもとにお届けしたいその一心ですのでどうぞ
ご容赦くださいますようお願いいたします(-人-;)(;-人-)

 それでは、今日はお知り合いのYさまにご紹介いただきました、
ご子息さま夫婦のキュート&エレガントなお住まいです!

165-1
リビング&ダイニングにエレガントだけどゴージャス過ぎない、
「カワイイ」のあるコーディネート!

165-2
ゴールドのシャンタンドレープに、レースにはゴールドのエンブロイダリー
(刺繍)のエバ柄。

165-3
タッセルはカットガラスを用いたエレガント+モダン。ふたつの房の色が
微妙に異なっているのに気づいた方はお目が高いです。

165-4
カーテンレールはあえてシンプルに。ここでウッドレールまで使うと
重くなってしまい、キュートじゃなくなるんですね。キラリと光る
サイドユニットで軽~いアクセント。

165-6
4つある窓のうち、ダイニングだけはバルーンシェード。
窓の高さでウェーブが出るようにしているので、すべて降ろすと
レースがドレープより長くなってしまう、でもそれでいいのです。

165-7

階段のスペースには同じレースを。。。なのですが、
裾にはビーズトリムをお付けしました。

165-8
実はこれ、リビングのカーテンの余り生地で製作。でも余った
部分は裾の刺繍がありませんので、それをトリミングで補って
いるのでした!

まだお若いご夫婦らしい、キュートなエレガント。ゴージャスなのも
いいですが、過度に飾りすぎず、シンプルに飾り付ける。そんな
センスがいいですね。
Yさまの施工例は明日につづきます!!

↓みなさまの応援のクリックをお待ちしております!!

にほんブログ村 インテリアブログ インテリアショップへ
にほんブログ村