オーナーズブログ

シナサンドのレースインスタイル 美しいパープル&ブルー

 京都発カーテンショップ「CB SOWM シービーソウム」がお送りする インテリアのブログです。  今日の施工例は(と、書いてますが今日施工したわけではござい ません、念のため)、KINNASANDの美しいレースのご紹介です。  えっとお手数ですが今年の2月に書きましたブログをご覧ください。

https://cbsowm.blog.so-net.ne.jp/2010-02-01

 そこでご紹介させていただいたシナサンドのファブリックが「DIM」。  グラデーションのブロックチェックで色の薄いところ、濃いところ が入り混じる、素晴らしい薄地のテキスタイルです。  このたび京都市にてお引越しのHさま。中古住宅を改造されての リビングにご採用いただきましたのは、同じ「DIM」のお色違いです。 169-1  まったく新築にしか見えない素晴らしいリフォームをなさっていました。  この生地、ひとことでパープルと言って済ませてよいのか判らないの ですが、グレイッシュなトーンで落ち着きとちょっと高貴な感じを醸して います。しかしこのデザインは、やっぱりちゃんとモダン!  169-2  逆吊り、レースインスタイルの後ろには無地のドレープ。こちらは 実は前回のブログでテイヤブルーンの「ILTA」のバックに用いており ます生地の色違いです。 169-3バックを閉めたところです。  表面にはパープルがかったブルー、裏面は赤みのあるブラウン。 そしてこの表裏を作っている2色のタテヨコの糸が折り重なって 表現されるシャンブレー。これは写真ではお伝えしきれない美しい 配色と光沢感です。  で、レースをめくって裏を返すとこんな感じ。 169-4  レース越しでも、少し裏を見せてタッセルを括ることで、ブラウン をアクセントカラーとして使うことが出来ます。 169-5  シャープなステンレスボディのカーテンレールも相性がいいのです。 169-6  たった1枚のカーテンで、シンプルなお部屋が一瞬にしてモダンで あたたかな空間になりました。シナサンドのファブリックというのは ほんとに魔法みたいに感じることがあって、取付工事をしていて 美しさやカッコよさに自分でハッとしてしまうこともたびたび。  Hさまのリビングも、まさにそんなふうに目を奪われてしまう インテリアになったのではないでしょうか?  そんなステキなリビングのカーテンセレクトに当店をお選び いただきまして、Hさま、どうもありがとうございました!   ↓みなさまの応援のクリックをお待ちしております!! にほんブログ村 インテリアブログ インテリアショップへ
にほんブログ村