オーナーズブログ

TEIJA BRUHN 「ILTA」 ~やすらぎのファブリック

こんにちは、京都発カーテンショップ「CB SOWM シービーソウム」がお送りする
インテリアのブログです。

 今年の初めの方にTEIJA BRUHN(テイヤ・ブルーン)というファブリックを
ご紹介させていただきました。

こちらです→ 「Teija Bruhn -北欧と日本のコラボレート-」

 北欧のデザイナーが手がけた日本の住まいにもしっくりと馴染むデザインは
既にたくさんの方からご好評を頂いております。当店ではファブリックのみの
扱いですが、全国のアクタスさんでは雑貨などもトータルに展開されているよう
ですね。

 今日ご紹介させていただくのは、当店のブログでもTeija Bruhnをご覧になられた
京都市のTさまのご新居。ひと目見て気に入られたという「ILTA」をリビングに
ご採用いただきました。

289-1

 「ILTA」の中でも、もっとも気に入られたのがオパール加工で作られた薄地
の生地。ごく薄のオーガンジー素材に柔らかな樹木のモチーフが大胆に描かれ
ていますが、かなり大きく間(ま)をおいたデザインですので、まったくシン
プルにすっきりと見えます。

289-2

 逆吊りスタイルにより、バックの厚地からフワッと葉っぱが浮き上がったよう
な不思議な印象です。ドレープにはFEDE RICCO(フェデリッコ)の少しつやの
ある美しい無地のファブリック。ナチュラルな中にもエレガントさを感じさせる
すごく上品な組み合わせです。
(あまりに繊細なデザインと風合いで、写真では十分にお伝えできていないかも
しれません・・・)

289-3

 カーテンレールには、これもトーソーの新アイテム「コルーナ」。天然木の
角柱をくりぬき、中に金属製のレールを埋め込んだ斬新な設計です。自然素材
特有の温かみと、機能性レールのすべりの良さを合わせ持ったスグレモノ。
かなり重量があるのと、切断を慎重にしないと欠けやすいのが心配でしたが
キレイに納めることが出来ました。

289-4

 隣の壁面の腰高窓にはダブルシェード。生まれたての赤ちゃんのベビーベッド
がありますが、こうして木々の安らぎをお部屋に取り入れるというのは素晴らし
いことだと思います。北欧デザインの香りに包まれて、きっとすくすくと元気に
育っていかれることでしょうね。

289-5

 その他のお部屋は・・つづきます。

 今日もお読みいただきありがとうございました。

インテリアのブログランキングに参加しています。
皆様の応援のクリックをお待ちしております(下の「インテリアブログ」をクリック!お願いします)。

にほんブログ村 インテリアブログへ