オーナーズブログ

パープルの似合う和室

 畳のある和室には、和風のカーテン。
と、いうお客さんはすっかり少なくなってしまいました。
特にマンションとなると、他の部屋との兼ね合いもあり、モダン和風や
アジアンテイストをみなさんお探しになるようです。

 今回、TKさんがお選びになったカーテンは、「素敵なおうち と カタリナ
の時にご紹介したのと同じ、英国WILMAN社のカーテン。
 こちらは大胆な大きさながらすっきりとした印象のプリントの花柄。
さらに、WILMANの特徴である、柄違い&色違いのコーディネート展開も
活かしたい・・・そんなご要望から生まれたのが、「ロディくん と プレーンシェード
でご紹介しました、裾の切り替えカーテンです。

385-1


 花柄と同じ色をいくつも使ったチェックのプリントを裾から少しあがった
ところから切り替えてジョイント。ひとつの窓で異なるパターンの生地を
楽しめる、なんとも贅沢なコーディネートです。

 


 ここまででもじゅうぶん素敵なのですが、やはりレースにもこだわりたい、
というTKさんの選択は、同じパープルを基調としたストライプのボイル
レース。アクセントのラインはゴールドのグラデーションでフロントカット
されていて、陽が差すと本当に美しいです。こちらのレースは五洋インテックス
のIN HOUSEというブランドです。

385-2 


 小雨のぱらついたお天気なので写真がちょっと暗いのが残念!です。
和室のカーテン、といっても選び方はさまざまです。このデザインは
こげ茶やワインレッドが洋間に使われたりするのですが、これのパープルを
和室に、とおっしゃられたお客様は本当にセンスの良い方で、こちらも
まだまだ教えられることがたくさんあります。
 デザインにとらわれてしまうのではなく、お気に入りの色を、その用途の
お部屋に合わせて染めていくことで、いつもと違うお部屋が生まれます。
当たり前のようで気づかない、とっても素敵なアイデアですね。

385-3

ブログランキングに参加しています

please click here →      thank you !